フォルダアクションで指定の50Mバイト以下のpdfは自動でEvernoteに追加しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブラウザからpdfをダウンロード、サイズが50M以下ならEvernoteに追加

Evernote

Automatorで作成したフォルダアクションです。Mac向けの内容です。

裁断本を保存するのが当初の目的だったんだけど
製品マニュアルとかもEvernoteに突っ込んでおいたら便利なのではないかな〜と思って
「ダウンロード」フォルダにブラウザからダウンロードしたファイルサイズが50M以下のpdfは
自動でEvernoteの基本フォルダに保存するフォルダアクションをAutomatorで作成してみました。

Evernoteにファイルを追加した後はファイルを削除するようにしてあります。
下記画面に手順をキャプチャした画像を掲載しました。

Img 01 040021

本当はEvernoteでもなんでもいいから一元管理がしたいのだが

ローカルだけではクラッシュしたときに不安なので、Evernoteにアップしている次第。

今回は以下のサイトさんの記事を参考にしました。
https://favapple.net/2010/04/02/355 
https://linker.in/journal/2009/10/automatorpdfevernote.php
↑全然関係ないけど二番目の参照記事を書いてるlinker.inさんの記事はとても読みやすくて、
僕もこんな文章を書けるようになろうと思いましたよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*