知らなかった標準機能Macの画面キャプチャはウィンドウ単位でキャプチャすることができた・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

みなさんキャプチャしてますか?

ブログを書くときに欠かせない機能が画面キャプチャ。Macで人気なのは「Skitch」ですが、

Skitch (Version 1.0.6) App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥2,900
デベロッパ名: Skitch
リリース日: 2011/04/09
対応デバイス: 無し

 

iPhone iPhone

時々表示されるアナウンス画面がうっとおしくて、標準のキャプチャ機能を主に使っています。
※注釈を入れるときはやはりSkitchが便利なのでそっちを使います。

 

 

 

標準のキャプチャも便利なんです!

Macには標準でいくつかのスクリーンキャプチャの手法があり、普段は選択したエリアをキャプチャ(⇧⌘4)を使っていたんですが、これだとウィンドウごとキャプチャしたいなんて場合に余白とかが入って汚いんですよ。

例えばこれ、僕のiTunesの画面をエリアをキャプチャ(⇧⌘4)でキャプチャしてみた画面ですが、右側の方とかに明らかに後ろのウィンドウの内容的なのが一部だけ写りこんでます。

「メッチャ気になる」わけです。他の方のブログなんかを見ててもキャプチャ綺麗だな、でも都度トリミングはヤダな〜って思ってたんですね。そしたら・・・

Img 01 151455

やっぱりありました。ウィンドウキャプチャしかも標準機能で

えぇ、標準機能です。何も追加で入れたりする必要はありません。

なんで気付かなかっただろ、てかもっと早くググれ俺 orz

Mac OS Xで画面のキャプチャ画像を撮る

そして!!そのコマンドは・・・

「エリアをキャプチャ(⇧⌘4)+スペース」

ん?これエリアをキャプチャ(⇧⌘4)を押した後にスペースキーを押すだけだったのか・・・

これを実行するとマウスのカーソルを動かすとウィンドウごとに選択できるようになり、キャプチャしたウィンドウをクリックするだけ。
この方法で先ほどのiTunesをもう一回キャプチャしてみると・・・

Img 01 152241

さっきと違ってすごく綺麗にキャプチャされているし、しかもなんかドロップシャドウの効果がついてませんか??
これからはブログに上がるキャプチャ画像はもっと綺麗になることでしょう!

今まで、汚いキャプチャ画像いっぱいでごめんなさい><

あとがき

Macに移行して1年半まだまだ知らない機能がいっぱいですな。でも新しい機能を発見するのは楽しいですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*