AppStoreHelperに必要なのはIDではなくてTokenなんだよ!!これ重要

    ひとりぶろぐさんのところで公開されているAppStoreHelperが超絶便利なのはブログをやられている方ならご存知かもしれませんが、LinkShareのURLを自動生成する際に必要なのが、アフィリエイトIDではなく「トークン」であるということを僕はずっと見落としていました。

    昨日ブログの記事が消失、急遽復旧作業をする過程でこのことに気づきました。まぁ9割の普通の方は問題ないと思われますが、1割の僕と同じ勘違いをしてしまった人の助けになれば幸いです(´・ω・`)わざとじゃないよ本当に気づかなかったんだよ。

    Img 01 145059

     

    どうやって設定するの?

    まずAppStoreHelperをインストールしたらメニュー>Preferencesを選択しましょう。下の画像の右側の画面が表示されます。アフィリエイトリンクを挿入する際に重要になるのは「LinkShare token」という項目です。

    僕はここにアフィリエイトのIDを入れるもんだとずっと思ってました。でも違います!!!ここに入れるのはIDではなく「トークン」です。

    項目名にも書いてあるよ! tokenって!これはIDではなくてtokenって読むんですよ!何やってんだろ俺 orz

    Img 12 222326

    気をとりなおして先に進めましょう。

    トークンが必要なのはわかった。でもトークンってどこで手に入れるの?

    肝心の「トークン」ですが、これはLinkShareのページ内で取得することが出来ます。まずはLinkShareサイトにご自身のアカウントでログインしましょう。

    ログインはこちらから

    ログインが完了するとマイページが表示されると思いますので「リンク」>「Webサービス」と進みましょう。

    Img 13 222343

     

    Webサービスをクリックした後に表示される画面中程に、「このサイトアカウントのトークン」という項目があります。

    一度もトークンを利用したことがなければ、ここには何も表示されていませんが、「トークンの更新」というボタンをクリックします。

    そうするとボタンの上にトークンとよばれる文字列が表示され、画面上部に「トークンの更新に成功しました。」という表示が出ます。

    あとはAppStoreHelperのPreferences画面に戻り「LinkShare token」の項目に先ほど生成した「トークン」を貼り付けましょう。

    これで、以降タグをAppStoreHelperで生成するとアフィリエイトが自動で挿入されるようになります。

    Img 14 222355

    Img 15 222404

    あとがき

    作者であるmoyashiさんのサイトを見ると「30倍速い」と書かれていますが、それは間違いではないです。実際、AppStoreHelperで作成されたタグを自力でつくろうと思うとかなりの労力を必要とします。おかげでブログの更新が大変楽になりました。感謝です。

    そういえば、新作が出るまでの間「ストリートファイターIV」が115円セール中なんですよね。僕は発売日に買ったので、900円とかだったのですが、頻繁なアップデートでかなり充実したゲームになっていますので、まだiPhone版をやったことがない人は是非この機会にやってみてください。

    タッチパネルの格ゲーって意外といけますよ!なによりiPhoneでストリートファイターが出来るのは楽しいです!Bluetoothで通信対戦もできるので、僕はリハーサルからライブ本番までの間、メンバーと楽屋で対戦してたりしますw

    ストリートファイターIV (Version 1.00.09) App
    カテゴリ:ゲーム
    価格:¥600
    デベロッパ名:CAPCOM
    リリース日:2010/03/10
    対応デバイス:全機種
    現Ver.の平均評価: (3.5 / 59件の評価)
    通算の平均評価: (4.5 / 3,965件の評価)
    Game Center:対応
     

    SNSでもご購読できます。