自分を変化させるために最近ボクがしていること。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

A0001 014161

最近走るのが楽しくなってきた@totto777です。

最初はただ、ただ、走ることに集中していたのですが、最近は走れる時間が長くなってきたこともあり、この時間をどうにか有効利用出来ないかな?と考え始めました。

そこでやり始めたのが

「オーディオブックやビジネス系の音声を聴く」

ということ。

走りながら音楽を聴くという人は多いと思うのですが、僕なりにちょっと考えて敢えてこうしてみました。

その理由とは・・・

走りながら聴く

何故走りながら「音楽」ではなくて「オーディオブックやビジネス系の音声」なのかと言うと、「効率良く知識を自分の物にしたいから」なのです。

自己啓発系の本を読むと良く書いてあることに「顕在意識」ではなくて「潜在意識」を活用しろと書いてあります。

  • 顕在意識=意識
  • 潜在意識=無意識
  • つまり、自分の中の無意識の部分に働きかけないと人は変わりませんよ〜ってなことです。

    だから自分の目標は寝る前とか起きた直後とか頭がぼーっとしていて「意識」がハッキリしていないときに見る癖をつけなさいと書いてある書籍が多いです。

    じゃあ同じ発想で意識が( ゚ ρ ゚ )ボーっとしてるときにオーディオブックとか聴いたら普通にしてるより頭に入ってくるんじゃないかな?っと思ったわけです。

    結局知識だけ知ってても行動出来ないと何も意味がないので、行動出来るところまで落としこみたい!

    とはいえ、( ゚ ρ ゚ )ボーっとしてるときは忘れちゃうんですよねw

    朝は本当に( ゚ ρ ゚ )ボーっとしちゃうし、夜は気がついたら寝ちゃうしw

    そう思ってたら、走ってる最中って考え事とか殆どしないなと思ったんですね。

    それならば走行中にオーディオブックとか聴いたら良いのではないか?

    と思って始めて見ました。

    オーディオブック・ビジネス音声のメリット

    本としてはだいぶ前に出版されていますが、神田昌典さんが書かれた「非常識な成功法則」という書籍の中で、オーディオブック(書籍内ではテープ)の重要性が説かれています。

    P130〜137の部分ですね。

    ポジティブな音声を聴くことで心の中のネガティブな声を打ち消すことが出来るメリットもありますが、僕が一番良いかもしれないと思っている点は

    「繰り返し聴くことによって行動に繋がる」という点です。

    これは書籍に書いてある内容だけではなく、身近な友人がオーディオブックを毎日繰り返し聴き続けたことによって、非常にパワフルな人になったのを間近で見ているのも大きいです。

    この辺りはうまく説明できないのですが、行動するためのスイッチが文章より入りやすいと感じています。

    倍速再生で聴く

    走ってる最中は他のことが出来ないので、インプットの時間と割りきって、その間にできるだけ、多くの情報をインプット出来るように再生速度を速くして聴いています。

    オーディオブックだけなら標準のMusicアプリでも倍速再生可能ですが、動画も倍速再生したいので、僕は「SpeedUpTV」というアプリを使っています。

    最大2倍速まで速くできますが、2倍速にするとさすがに少し聞き取りづらいので、僕は大体1.6〜1.7倍速くらいの速さで聴いています。

    iPhoneアプリで倍速再生出来るアプリは他にもありますが、動作が安定している物が少なく、今のところ安定して再生出来るアプリをこれ以外知りません。(最近は出てるのかな?)

    このアプリにオーディオブックやビジネス系のDVDを突っ込んでランニング中に聴いています。

    自分でやってみた感想としては図解とかが欲しいテクニックとかの解説よりは言語のみで意味が伝わる「心得」「マインドセット」といった内容のほうが合っているようです。

    SpeedUpTV App
    カテゴリ: ユーティリティ
    価格: ¥250

    オーディオブックならFebe

    僕の場合ビジネス系の教材の音声以外だとオーディオブックを聴いていることがおおいです。

    オーディオブックとは文字通り「音声の本」で市販されている本を音読したものと思ってください。

    日本ではあまり取り扱いがないようで、Febeというサイトにほぼほぼ集約されるようです。

    オーディオブック配信サービス – FeBe(フィービー)

    個人的におすすめなのは「原因」と「結果」の法則

    この手の本としてはもう超定番ですが、そういう超定番と言われるものほどきちんと理解出来てはいないと思います。

    文字から視覚情報で情報を得るのもいいですが、音声で聴くとまた違った気づきがあります。

    「原因」と「結果」の法則

    書籍はこちら

    もう一冊はユダヤ人大富豪の教え―ふたたびアメリカへ篇

    1作目が非常に有名ですが、これはシリーズ3作目で、「人間関係」について書かれているので、前2作とはちょっとまた違った内容です。

    違うタイトルでも良かったんじゃないかな?と思うくらい。

    対人関係におけるバランスのとり方について書いてあります。

    書籍はこちら

    一つのオーディオCDを繰り返し聴く

    音声で聴くことの最大のメリットは「繰り返し聴きやすい」ことではないかと思います。

    正直同じ本を毎日毎日繰り返し読み続けることって中々出来ないと思うのですが、音声だと不思議とそのハードルは下がります。

    なので、たくさんiPhoneに詰め込んではいるものの、ほぼほぼ以下のCDばっかり最近は聴いています。

    とはいえCD10枚組なので、毎日同じ内容を聴いているわけではないんですけどねw

    「成功の9ステップ」オーディオCD

    アンカリングも大事

    音声で情報を得るというのは自分のマインドに大きく影響があるなと最近つくづく感じています。

    移動中に英語の勉強などを同様の方法でされている方もいらっしゃると思いますが、出来れば

    自分が前向きに出来る行為」にオーディオブックなどのを組み合わせるのが良いかなと思います。

    僕の場合だとランニングですね。

    前向きな行動に組み合わせることによって、

    オーディオで学習する行為も「自分にとって前向きな行為」と自分に理解させるためです。

    せっかく新しいチャレンジをしても、楽しめないと続かないですからね!

    あとがき

    IMG 5281

    今まで幾度と無く挫折したランニングですが、今のところ2日に一度のペースで走ってます。

    「仕方ないから走るか」ではなくて「走りたいから走る」というのが今までと一番違う点です。

    ここ最近何度か記事でも書いてますね。

    10km超えて走ると走り終わって歩き始めた最初のほうは「足がグニャングニャン」する感覚に襲われます。

    なんかトランポリンの上を歩いているみたいな感じ。

    これがなんか癖になりますw

    最近はずっと心拍計をつけて走ってるのですが、脂肪を燃焼するゾーンを抜けてしまうと、わかるようになってきました。

    呼吸が変だなと思うとゾーンオーバー。

    全然走りやすさが違います。

    ついに10km達成!楽しくて楽しくて気がついたら1時間半走ってた | https://highhigherhighest.com/

    あんなに嫌いだったジョギングが好きになってきた訳 | https://highhigherhighest.com/

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *