とっと

連携最強!NavitimeのiPhoneアプリを有料でも使うべき3つの理由

未知の場所は謎すぎる・・・特に都内・・・

Navitime

迷子率120%との都内を攻略するための必須アイテム「ナビ」

iPhoneだとGoogle Mapがあるから、それでいいって人も多いですが、
僕はNAVITIMEを使っています。

そうです、DocomoとかでもあるあのNAVITIMEです。

このNAVITMEアプリ自体は無料でダウンロード出来るんですが、機能をフルで使うためには、毎月315円の継続課金が必要です。

Google Mapは出来もいいし、なんでわざわざそんな有料サービス使うの?と思われるかもしれませんが、これにはちゃんと理由があるんです。

続きを読む

めんどくさがりさんイラッシャイ!溜めた「後で読む」記事をMacアプリ「ReadNow」を使ってブラウザで一括チェック!

※Read It Laterは2012/04をもって「Pocket」にサービス名が変更になりました。

※ReadNowは2012/03をもって「Read Later」に名称が変更になりました。

※スクショはサーバの画像が紛失したため2012/10/19に現行のバージョンで撮り直しました。

「あとで読む」記事ってどうやってチェックしてますか?

僕は「Read It LaterPocket」といういわゆる「後で読む」系のサービスを使って、RSSで気になった記事を後でまとめてチェックしています。

このRead It LaterPocket最近インターフェイスが新しくなって見やすくなったんですが、本文をチェックするために一つ一つの記事をクリックして確認していかなくてはいけません。

2,3個の記事ならいいのですが、これが何十件となると・・・

クリック→本文チェック→クリック→本文チェック→クリック (ry

と記事の回数分繰り返さなくてはいけません。

これが「メンドクサイ」

Screen Shot 2012 10 19 at 19 20 45

続きを読む

「意外に迷った」Macで外付けディスプレイにメニューバーを出す方法

Screen Shot 2011 10 04 at 6 36 52 PM

僕のメインマシンは15インチのMacBookProなんですが、家では別途LGの24インチの液晶ディスプレイをつないでデュアルモニタで使用しています。

以前は椅子に座ったときに目線に対して、均等に左右に別れるくらいの配置だったので特に気にしてなかったのですが、最近配置換えをしてLGを目線に対して正面にくるようにしました。

そしたら・・・

続きを読む