とっと

やっぱWordPressはプラグインの使えないとダメでしょ?月額525円でプラグインを立てまくる!

今どき、サーバなんて激安だし、何十万PVとかアクセスあるようなブログでもない限り、どこでもいいわって思ってたんですけど、そんなことないなと痛感しました。

Servers!
Servers! / ketmonkey

過去エントリでも紹介してるんですが、以前は年間1000円でサーバが借りれる「ロケットネットサーバ」を使っていました。

落ちる、落ちない?ロケットネットでギリギリのせめぎ合い。WordPressで稼働中のプラグイン22個まとめ | https://highhigherhighest.com/

ただ、本格的にWordpressでブログを書くに当たって、より自分のイメージに近い機能・デザインを搭載するためにはプラグインが必須。

ちょっとそこの部分を甘く見てましたw

今日はサーバを移行しましたよってお話

Screen Shot 2011 10 20 at 1 17 46 AM

続きを読む

連携最強!NavitimeのiPhoneアプリを有料でも使うべき3つの理由

未知の場所は謎すぎる・・・特に都内・・・

Navitime

迷子率120%との都内を攻略するための必須アイテム「ナビ」

iPhoneだとGoogle Mapがあるから、それでいいって人も多いですが、
僕はNAVITIMEを使っています。

そうです、DocomoとかでもあるあのNAVITIMEです。

このNAVITMEアプリ自体は無料でダウンロード出来るんですが、機能をフルで使うためには、毎月315円の継続課金が必要です。

Google Mapは出来もいいし、なんでわざわざそんな有料サービス使うの?と思われるかもしれませんが、これにはちゃんと理由があるんです。

続きを読む

めんどくさがりさんイラッシャイ!溜めた「後で読む」記事をMacアプリ「ReadNow」を使ってブラウザで一括チェック!

※Read It Laterは2012/04をもって「Pocket」にサービス名が変更になりました。

※ReadNowは2012/03をもって「Read Later」に名称が変更になりました。

※スクショはサーバの画像が紛失したため2012/10/19に現行のバージョンで撮り直しました。

「あとで読む」記事ってどうやってチェックしてますか?

僕は「Read It LaterPocket」といういわゆる「後で読む」系のサービスを使って、RSSで気になった記事を後でまとめてチェックしています。

このRead It LaterPocket最近インターフェイスが新しくなって見やすくなったんですが、本文をチェックするために一つ一つの記事をクリックして確認していかなくてはいけません。

2,3個の記事ならいいのですが、これが何十件となると・・・

クリック→本文チェック→クリック→本文チェック→クリック (ry

と記事の回数分繰り返さなくてはいけません。

これが「メンドクサイ」

Screen Shot 2012 10 19 at 19 20 45

続きを読む