写真を見よ!生涯の一冊に格上げ!?持ち歩くのが楽しくなるブックカバーの薦め

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

僕はどっちかというと電子書籍派なんですが、まだまだ、読みたい本は紙だけでしか発売されないことも多く、相変わらず本を買ってます。

一時は裁断機を買ってきて、購入した本をかたっぱしから裁断・スキャンして電子化してましたが、面倒になってきたので、辞めてしましました。

基本は買って読んでアウトプットしたら売ってしまうのですが、最近は単価が高く、繰り返し読むような本が増えてきたので、痛みが気になるようになりました。

そこで、本屋で購入時にかけてくれる紙製のカバーではなく、いわゆるブックカバーを買ってみたところこれが非常に良かったのです

IMG 0128

なんだか気分が良い。

僕は別に本の虫ってわけでは全然ないですが、なんだかカバーをかけることで、自分が超本を読んでる人って感じがして気分が良くなります(笑)

すごいアホなことを言ってますが、実はこれ結構重要で本に向かうモチベーションになるんです。

持ち歩きたくなる

IMG 0129

僕の場合、読む本のほとんどがビジネス書なので、どちらかというと中身の内容を如何に自分の物に出来るかがポイントな訳です。

で、新しいことを学ぼうと思うと、書いてある内容が???ってな感じでそれで読みたくないなと思うんですw

そこで、カバーをかけてあると、なんだか、お気に入りのグッズって感じがしてきて、持ち歩きたくなるんです。

で、持ち歩いてると、カフェとかいるときに、目に入るので、特に意識せず、本を読み進められるというw

高い物は1万円くらいするけど、1000円前後の物で充分だと思う

IMG 0130

本革のカバーとかだと1冊分1万円前後してしまうのですが、僕個人的にはそこまではする必要ないかなと思ってます。

もちろん「どうせ買うなら良い物」思考の方であれば、そちらのほうが良いとおもいますが、フェイク系の物でも全然良いかなと思います。

購入時のポイントとしては、安っぽく見えないように気をつけることでしょうか

カバー自体は本の保護が目的ですが、効果としてはどちらかというと自分の気分的な部分が大きいので、自分が好きになれないとそもそも意味がないです。

あとがき

OneCamではボリュームボタンのシャッター機能には対応していないみたい。
結構便利なので是非対応していただきたく。

OneCamのおかげで相当写真撮るの好きになった。

OneCam(静音, 連写, ジオタグ) (Version 3.5.0) App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥170
デベロッパ名: Walker Software
リリース日: 2011/03/05
対応デバイス: iPad 2 Wi-Fi+3G / iPhone / iPhone 3G / iPad 2 Wi-Fi / iPhone 4 / iPod touch (4th Gen) / iPhone 3GS
現Ver.の平均評価: (4.0 / 32件の評価)
通算の平均評価: (4.5 / 871件の評価)
Game Center: 非対応
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*