Mac

dreamweaverでgoogle日本語入力を使っていてtabが使えない問題をKeyRemap4MacBookで解決 @totto777

今回はDreamweaverを使っていてかつ、Google日本語入力を使っているという環境の方だけ対象なマニアックなお話。

通常この環境だとDreamweaverで編集作業をしている際、Google日本語入力で候補一覧をだす「Tab」キーを押しても候補を選択することが出来ません。

ずいぶん前からこの問題は認識していましたが、ググッてもこれだ!っという問題の解決方法が載っておらず、ずっと不便だなと思いながら使ってきました。

やっぱ慣れてる配置でやりたい

もう完全に手癖になっていて、無意識で「Tab」キーを押してしまうので、Dreamweaverを使うのが嫌になって「Coda」に移行してた時期もあるのですが、やっぱり長年使っていることもあり、一番慣れているDreamweaverでいつもの環境を構築したいなと思いました。

01

で、かなり強引な解決方法ですが、一応希望通りの動作になったので、お知らせしたいと思います。

続きを読む

VMWare Fusionが遅いなと思った時にする2つの改善策

僕自身は基本Macの環境で普段作業を行っていますが、他社さんの社内用のプログラムなどを作るときやMP3tagの編集などの時にWindows環境が必要になることがあります。

その場合はVMwareを使って仮想環境上でWindowsを動かして作業しています。

vmware fusion

※サーバの画像を復旧できず2012/10/18に改めてキャプチャ画像を撮り直しました。

ただいかんせん問題があって「遅い」

もっさもっさしてて、全然作業になりません。

これは困ったなということで色々試してみた結果、下記の2つをやることで大きくパフォーマンスを向上することが出来ました。

続きを読む

連携最強!NavitimeのiPhoneアプリを有料でも使うべき3つの理由

未知の場所は謎すぎる・・・特に都内・・・

Navitime

迷子率120%との都内を攻略するための必須アイテム「ナビ」

iPhoneだとGoogle Mapがあるから、それでいいって人も多いですが、
僕はNAVITIMEを使っています。

そうです、DocomoとかでもあるあのNAVITIMEです。

このNAVITMEアプリ自体は無料でダウンロード出来るんですが、機能をフルで使うためには、毎月315円の継続課金が必要です。

Google Mapは出来もいいし、なんでわざわざそんな有料サービス使うの?と思われるかもしれませんが、これにはちゃんと理由があるんです。

続きを読む

めんどくさがりさんイラッシャイ!溜めた「後で読む」記事をMacアプリ「ReadNow」を使ってブラウザで一括チェック!

※Read It Laterは2012/04をもって「Pocket」にサービス名が変更になりました。

※ReadNowは2012/03をもって「Read Later」に名称が変更になりました。

※スクショはサーバの画像が紛失したため2012/10/19に現行のバージョンで撮り直しました。

「あとで読む」記事ってどうやってチェックしてますか?

僕は「Read It LaterPocket」といういわゆる「後で読む」系のサービスを使って、RSSで気になった記事を後でまとめてチェックしています。

このRead It LaterPocket最近インターフェイスが新しくなって見やすくなったんですが、本文をチェックするために一つ一つの記事をクリックして確認していかなくてはいけません。

2,3個の記事ならいいのですが、これが何十件となると・・・

クリック→本文チェック→クリック→本文チェック→クリック (ry

と記事の回数分繰り返さなくてはいけません。

これが「メンドクサイ」

Screen Shot 2012 10 19 at 19 20 45

続きを読む