Finderの作業効率をあげる!Macのフォルダを好きな画像に変える方法

    Mac歴< ?php date_default_timezone_set('UTC'); $st = 2009; $now = date("Y"); print $now - $st; ?>年の@totto777です。

    Screen Shot 2012 08 30 at 21 49 50

    長年Windowsユーザーでしたが、Macに乗り換えてからはMacから戻れなくなりました。

    Windowsは仮想環境でたまに使うだけという感]じ。

    理由は色々あるけど一番大きいのは使っていて楽しいと感じるというところ。

    一日中Macを触ってるのでこれは重要なポイントなんです。

    というわけで今日はMacのフォルダに好きな画像を使おう!です。

    アイコンを変えるメリットはちゃんとある

    これが通常のフォルダ。

    フォルダ名を区別するしか、判別方法がない状態です。

    Screen Shot 2012 08 30 at 21 41 28

    こっちは画像を適用したフォルダ。

    一発でどんな内容なのかわかっていいですよね。

    Screen Shot 2012 08 30 at 21 41 36

    よく使うフォルダをわかりやすいアイコン画像に変えておけば視覚的にも目的のフォルダを探しやすい!

    わかりやすくなるし、作業効率も上がるのでおすすめです。

    作業は簡単。おすすめは512 x 512px

    やり方は簡単。

    アイコンを変更したいフォルダをFinderで選択したら⌘+Iで詳細情報を表示させます。

    詳細情報を表示させたら左上のフォルダ画像のところに変更したい画像をドラッグ&ドロップします。

    Screen Shot 2012 08 30 at 21 41 44

    プレビュー画面の画像が変更後のものに変われば成功です。

    サイズはフォルダアイコンを拡大した時のことを考えて512x512px以上のサイズのものが望ましいです。

    こうやってグラフィカルな画面を使えるの楽しいですよねー。

    あとがき

    最近また音楽熱が復活してきて、色々聴きだしてます。

    1つはるろうに剣心の主題歌にもなったONE OK ROCKの新曲「The Beginning」

    彼らのメロディーセンスはすごくツボで切ない系のメロディーなんだけど、疾走感があるから朝からテンションあげるために聴いてます。

    もう1つはHIT THE LIGHTSという海外のバンドのInvictaというアルバム。

    2曲目のGravityという曲がアレンジ・メロディーともに非常にクオリティが高くてこちらもヘビロテです。

    SNSでもご購読できます。