Macで素早く画面を切り替え!Spacesで仮想デスクトップを切り替えるショートカット

    Screen Shot 2012 08 18 at 18 18 30

    複数のデスクトップを切り替えて使えるSpacesはMacの醍醐味の一つだと思います。

    特にMacBookのように画面サイズが小さい場合はSpacesを使うか否かでだいぶ作業効率が変わってくると思います。

    今日はそんなSpacesの画面を切り替えるショートカットについて書きたいと思います。

    トラックパッドでの切り替え方

    Screen Shot 2012 08 18 at 18 21 45

    4本指でトラックパッドを左右にスワイプすることで画面を切り替えることが出来ます。

    直感的な操作で非常にわかりやすいですね。

    キーボードでの切り替え方

    Screen Shot 2012 08 18 at 18 24 01

    個人的におすすめなのはこちら。

    ⌃+←→ コントロールキー+左右矢印キーで画面を切り替えることが出来ます。

    トラックパッドは直感的で非常にわかりやすいですが、キーボードショートカットであれば手の位置を大きく動かすことなく画面を切り替えることが出来ます。

    頻繁に画面の切り替えを行う場合、一つひとつの小さな作業が効率に大きく影響するので、ぜひともキーボードショートカットを使うことをおすすめします。

    動画だとこんな感じ

    仮想デスクトップって何って人のために動画を撮ってみました。

    [youtube]https://www.youtube.com/watch?v=OOAude08iVc[/youtube]

    トラックパッドだと指を動かす速度を落とすことで、ゆっくり切り替えたりすることが出来ます。

    これはこれで楽しいのですが、仕事で使う場合はキーボードショートカットのほうがよいでしょう。

    すぐに切り替わります。

    キーボードショートカット覚えられない!って人にはこのアプリが便利かも。

    CheatSheet App
    カテゴリ: 仕事効率化
    価格: 無料

    ⌘キーを長押しするだけでショートカットの一覧を表示してくれる優れもの。

    アプリマニアの@yoppal君が教えてくれました♪

    あとがき

    キーボードショートカットは本当にたくさんあってどれも便利なのですが、一度に覚えようとすると全然覚えられないので、一つひとつ体になじませるように覚えてきました。

    そしたらいつの間にか使えるショートカットキーが増えてて、さらにMacが楽しくなった次第。

    そして動画の編集にも手をつけ始めました。

    FinalCut楽しい

    Final Cut Pro App
    カテゴリ: ビデオ
    価格: ¥26,000

    SNSでもご購読できます。