dreamweaverでgoogle日本語入力を使っていてtabが使えない問題をKeyRemap4MacBookで解決 @totto777

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今回はDreamweaverを使っていてかつ、Google日本語入力を使っているという環境の方だけ対象なマニアックなお話。

通常この環境だとDreamweaverで編集作業をしている際、Google日本語入力で候補一覧をだす「Tab」キーを押しても候補を選択することが出来ません。

ずいぶん前からこの問題は認識していましたが、ググッてもこれだ!っという問題の解決方法が載っておらず、ずっと不便だなと思いながら使ってきました。

やっぱ慣れてる配置でやりたい

もう完全に手癖になっていて、無意識で「Tab」キーを押してしまうので、Dreamweaverを使うのが嫌になって「Coda」に移行してた時期もあるのですが、やっぱり長年使っていることもあり、一番慣れているDreamweaverでいつもの環境を構築したいなと思いました。

01

で、かなり強引な解決方法ですが、一応希望通りの動作になったので、お知らせしたいと思います。

用意するのはKeyRemap4MacBookだけ

色々とググってみたんですが、Googleのサポートフォーラムをみてもまだ解決していないみたいです。

探した結果どうやらGoogle日本語入力の変換候補というのは「Tab」だけではなく「↓」でも選択出来ることが判明。

試しに、Dreamweaver上で日本語入力をし、「↓」で候補の選択が出来ることを確認。

最初は「↓」で慣れることも考えましたが、ホームポジションから指がずれるので、流れが途絶えてしまい、使いづらいので却下。

そこで閃いたのが「Tab」と「↓」を入れ替えることでした。

IMG 0411

KeyRemap4MacBookの使い方がわからず四苦八苦

キー配列の変更といえば。「KeyRemap4MacBook」

インストール自体はずっと前からしてあったものの、まったく使っていなかったのですが、今回思い切って向い合ってみることに。

・・・さっぱりわからない。構文の意味がまったくわからず、本家のドキュメントをみても書いてあることがそもそも理解できず、ちょっと頭がショートしました^^;

本家ドキュメントはこちら

やりたいことはDreamweaverを使ってるときだけ、「Tab」を「↓」に替える

全ての状態でTab」を「↓」に替えるのはわりと簡単そうだったのですが、それだと通常時がすごく不便。

なのでDreamweaverを使うときだけ、キー配置を変えるようにしたいと思ったのですが、ここで詰まった。

全然わからない。

と悶えながら、なんとか指定のアプリ時にだけキー配置を変更する書式を理解することが出来た。

が、ここでも問題発生。

特定のアプリを指定する場合は事前にKeyRemap4MacBook側で登録されている必要あり。更に・・・

KeyRemap4MacBookに登録されていないアプリは本家サイトからDLしてきて「ソースコード」に使いたいアプリを定義してコンパイルする必要がある。

ちなみにこちらを参考にさせていただきました。

https://yakinikunotare.boo.jp/orebase2/keyremap4macbook/switch_modify_only_vwmare

ことが判明。

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!めんどくせー

「まぁでもKeyRemap4MacBook側にDreamweaverが登録されてればいいわけだし、PhotoshopとIllustratorは登録されてたし、大丈夫っしょ」

なんとかたどり着いたソースコードをみたら、Dreamweaverの設定はなかった

いや、まじで、本当に、疑いましたよ、Photoshop、Illustratorが登録されてたら、じゃあ流れでDreamweaverもってなりません?

ならないんです( ー`дー´)キリッ

ソースコード改変か・・・やだなと思ってたら、Photoshop、Illustrator以外にも「Adobe」という選択肢を発見。

どうやら、上記2つ以外のAdobe製品全般に適用されるっぽい。

どうせDreamweaver以外のAdobe製品でそんなにテキストを打つこともないしなと思い、それで試して見ることに。

登録されてるアプリはprivate.xmlを編集すればオリジナル設定を追加OK

すでにKeyRemap4MacBook側で登録されているアプリであれば、ソースの改変・再コンパイルなどをせず、環境設定の「Misc&Uninstall」欄、「Open private.xml」をクリックし、Finderに表示されたxmlファイルをお使いのエキストエディタで編集していただければOKです。

Screen Shot 2011 10 31 at 12 01 52 AM

ソースはこんな感じ

今回の設定で使用した設定はこんな感じです。

<root>
    <list>
    <item>
        <name>my original</name>
        <list>
            <item>
            <name>Dreamweaver de google nihongonyuryoku</name>
                <only>ADOBE</only>
                <autogen>--KeyToKey-- KeyCode::TAB, VK_COMMAND, KeyCode::TAB, VK_COMMAND</autogen>
                <autogen>--KeyToKey-- KeyCode::TAB, KeyCode::CURSOR_DOWN</autogen>
                <identifier>change.dw.tab</identifier>
          </item>  
        </list>
    </item>
    </list>
</root>

nameタグが2つあるのは1つはカテゴリ名、もう一つは設定名として

Screen Shot 2011 10 31 at 12 39 15 AM 1

Screen Shot 2011 10 31 at 12 41 03 AM 1

その他の設定はこちら

  1. only:特定のアプリにだけ適用する場合に必須。今回はAdobe製品に適用するのでAdobeと入っている
  2. autogen:実際に配列を変える書式部分。一つの設定で複数のキー配列を変更する場合はそのぶんだけこのタグを設定する
  3. identifier:設定を区別する固有のIDみたいな感じ。適当でOK

設定がきちんと反映されれば下記のように自分が設定した内容がメニューに表示されます。

Screen Shot 2011 10 31 at 12 41 03 AM

ちなみに設定後に気づいたのですが、たんに「Tab」に「↓」を設定するだけだと、アプリ切り替えの「⌘+Tab」が使えなくなってしまうため、先に「⌘+Tab」は「⌘+Tab」だよという定義もしてあります。

書く順番も大事で、先にcommand+tabについて書かないと、効かなかったので、独自設定をして希望の動作をしない、という方は記述の順番を変えてみると効果があるかもしれません。

こんな適当なので良いのだろうかと思ったんですが、希望どおりの動作をしてくれているので良しとしますw

地味な改善が作業効率に及ぼす影響は実にでかい

僕はコーディングとかを普段日常的にやるわけではありません。最近は簡単なHTMLをいじるくらいの使い方なので、そんなに頻繁に起動するわけではありません。

それだけに余計に普段の挙動と違うと、流れが止まり、フラストレーションが溜まっていました。

今回の設定のおかげで、普段の感覚でHTMLの修正が出来るようになり、非常に快適になりました。

小さな改善ですが、こういった部分が作業効率に大きな影響を及ぼすなとしみじみ思った次第です。

同じような症状でお悩みの方の参考になれば幸いです。

※追伸:僕はMac環境なので、Winではちょっとわからないです。

KeyRemap4MacBookのダウンロードはこちら

あとがき

iPadも無事復活。やっぱりリラックスした状態でWebを見たりするのはiPadのほうが断然Macより楽で良いな〜と改めて実感。

本来ITって肩肘はらずに出来るもんで有るべきだと思うし、それを良く体現してるデバイスだなぁと(・∀・)ニヤニヤ

そういえば、いつのまにかParadise KissがiTunesでレンタル開始になっていた。見たい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*