面倒くさがりやの僕がOmniFocusで作ったアクションをtoodledoにインポートするためにしたこと

    Omnitodo

    コピペ地獄に耐えられないからなんとかしたい

    僕は今タスクの洗い出しをするときに、まずOmniFocusにプロジェクトやタスクを集約し、当日やるアクションに関しては、toodledoで管理するようにしています。

    今まではOmniFocusのタスクをコピーしてtoodledoに貼り付けるという作業を繰り返していたのですが、とにかくこれが

    メンドクサイ

    「超」がつくナマケモノの僕は、将来に渡って無限に繰り返されるであろうコピペ地獄を想像すると、早々にこのタスク処理の流れが破綻するのではないだろうかと思ったわけです。

    たかがコピペでもされどコピペなのです。

     

    toodledoはCSVインポートが出来る!

    toodledoは機能が豊富なイメージだったので、インポートくらいできるんじゃないかなと思ってサイトをみてたらやっぱりありました。

    toodledoのメニュー「Tools」→「Import/Export」からインポートとエクスポートのメニューに移動できます。

    実はインポートとエクスポートも複数の種類のファイルに対応しているのですが、今回は割愛します。

    Img 07 95913

    OmniFocusはエクスポートが出来る!

    OmniFocusにはCSVエクスポート機能がありました。

    Img 01 115408

    OmniFocusでエクスポートしたCSVをtoodledoにインポート出来るかも?

    これはもしやOmniFocusでエクスポートしたCSVをtoodledoにインポート出来るのでは?と思い、試してみました。

    流れはこんな感じ

    1. OmniFocusで今日やるアクションだけを表示させる
    2. OmniFocusでCSVファイルをエクスポートする

      Img 01 115408 Img 04 095804

    3. OmniFocusでエクスポートしたCSVをOpenOfficeで開く

      Img 01 095516

      • 文字列:UTF-8
      • 区切りのオプション:区切る 、セミコロン、コンマにチェック
      • テキストの区切り記号:「”」

      と設定してください

    4. OpenOfficeでCSVを保存

      名前をつけて保存をクリック

      Img 03 095759

      ファイルの種類を「CSV」、「フィルタ設定を編集する」にチェックを入れて「保存」をクリック

      Img 05 095808

      「文字列」をUTF-8、「フィールドの区切り記号」を「,」、「テキストの区切り記号」を「”」にしてOKをクリックする

      Img 06 095827

    5. toodledoを開く
    6. toodledoの「Tools」→「Import/Export」を開く

      Img 07 95913

    7. 開いた画面の中の「CSV Import/Export」を選択

      Img 08 095918

    8. 「ChooseFile」をクリックしてOpenOfficeで保存したCSVファイルを選択し、「Upload」をクリックする

      Img 10 095933

    9. プレビュー画面が表示されるので表示されている内容に問題がなければ、「Continue with Import」をクリックします。

      Img 11 095941

    以上でインポート完了です。

    なんでOpenOfficeを使うのかは次で解説。

    結論インポート出来たけど、課題あり

    とりあえずタスク名のインポートは出来たモノの現状不便だなと思う点もいくつかあります。

    1. OmniFocusでエクスポートしたCSVのテキストエンコードがUTF-8なのでエクセルで読み込むと文字化けする
    2. toodledoでインポートするCSVもエキストエンコードがUTF-8
    3. MacでUTF-8のCSVをエクセルのように編集できるのはどうやら現状OpenOfficeだけ
    4. OmniFoucusでエクスポートしたCSVをそのままtoodledoにインポートすると日本語から始まるタスク名が表示されない(タスク名に日本語が含まれていても最初の1文字が数字もしくはアルファベットなら表示される)
    5. Omnifocusで時刻を指定していてもそのままの書式だとtoodldoには反映されない。
    6. 手順が個人的に多く感じる

    本当は完全移行がベストですが、現時点では取り急ぎ、タスク名、開始時刻、メモが反映されれば良いと考えています。

    現状はタスクとノートだけ反映させて開始時刻はtoodledo側で設定するようにしています。

    こちら側で対応出来るものはスクリプトでも組んで手順を自動化したいと思います。

    自動化できたら、またブログでお知らせします。

    なお僕はMac環境なので、OmniFocusを使っていますが、Win環境でもCSVで書き出せるツールがあれば、同じようなことが出来るのではないかなと思います。

    あとがき

    iPhoneのtoodledoアプリで当日のタスクだけ表示させるやり方がやっとわかりましたw

    今日やることを全て書き出しているという前提ではありますが、今日はコレ以外やらないとリスト化されてるのは気分いいですね。

    こういうツールって気分がいいっていうのは大事だと思うんですよね。

    やっと自分的にツボにハマってきました。

    しばらくはこの流れを突き詰めてみようかなと思います。

    ただ、最近周りにNozbee使ってる人が多いから、OmniFocusから浮気しようかなと思ってたりもしますw

    SNSでもご購読できます。