Google翻訳でボイパをやってみた

    Google翻訳でボイパをやってみた

    Google翻訳をGoogleリズムボックスにする方法という記事を見つけました。

    要はGoogle翻訳でボイパ(ボイスパーカッション)が出来るってことみたいです。

    面白そうなのでやってみました。

    元の言語と翻訳する言語をどっちもドイツ語にする

    元ネタのページでは以下の手順でやるように書いてありましたので
    そのままやってみました。

    Beatbox

    • 1) Google Translateへ行く
    • 2) ドイツ語からドイツ語へに設定する
    • 3) 以下を翻訳ボックスへコピペする: pv zk pv pv zk pv zk kz zk pv pv pv zk pv zk zk pzk pzk pvzkpkzvpvzk kkkkkk bsch
    • 4) “listen”(音声を聞く)をクリックする
    • 5) 楽しむ

    ちなみに僕の環境(Mac,Chrome)だと最初、翻訳元に3のテキストを入力するとチェコ語として自動認識されました。

    その状態でも一応再生しましたが、一部変換されてしまう箇所もあるので、やはり翻訳元もドイツ語にしたほうが良さそうです。

    録音してみた

    というわけで録音してみました。

    [audio:https://highhigherhighest.com/wp-content/uploads/2013/04/beatbox.mp3]

    ちゃんとボイパになっててビックリ

    こういうの見つける人すごいよなぁ…

    ちなみに元ネタはコチラ

    Google翻訳をGoogleリズムボックスにする方法 | TechCrunch Japan

    あとがき

    そういえばハモネプってあったな…

    当時すごいなって感動した覚えがある。

    SNSでもご購読できます。