Macの表示時間がおかしくなってしまったときに確認すること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

なんとかSSDにOSXを入れなおしました。

やっぱりデータの速度が全然違いますね。

僕の場合、全くのクリーンインストール(SSDをフォーマットしてまっさらな状態でOSをインストールすること)ではなかったので、ちょいちょいおかしなことになっています。

A0001 014261

こんな問題とか・・・

突然Macの管理者アカウントが通常になってしまったときにすること | https://highhigherhighest.com/

ちなみに復旧まではこんな感じでした・・・

Mac壊れました。復旧までの24時間を語る | https://highhigherhighest.com/

時刻表示がおかしい

アカウントの管理者権限がなくなってしまったことも問題だったのですが、時刻表示もおかしい。

TwitterクライアントのJanetterを起動してみると以下のような時刻表記に。

ちなみにこれキャプチャとったときは、最新のツイート一覧でした。

スクリーンショット 2012 05 14 16 15 26

答えは時間帯にあった

最初、環境設定の「日付と時刻」の項目の中の「日付と時刻」ばかりみていたのですが、実は時間帯がおかしくなっていたのが原因でした。

以下の画像では日本に時間帯が設定されていましたが、僕が見つけたときにはロサンゼルス時間に設定されていました。

なので、日本に時間帯を設定しなおしたら、無事解決。

スクリーンショット 2012 05 14 16 15 19

こんな感じでJanetterの表記も元に戻りました。

スクリーンショット 2012 05 14 16 29 04

良かった良かった。

わかってしまえばどうってことないことですけど、単純なことだけに見落としてました。

というわけで今日の覚書でした!

あとがき

これから紹介してもらった人に会ってきます。

すげぇ楽しみだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*