Mar’s Editの使い方説明書 その2 「File」編 @totto777

    前回より始めた、自分的覚書マニュアルある作りましょの第2回は前回より引き続き「MarsEdit」
    今回は「File」メニュー編です。

    MarsEdit (Version 3.3) App
    カテゴリ:ソーシャルネットワーキング
    価格:¥4,600
    デベロッパ名:Red Sweater Software
    リリース日:2010/12/15
    対応デバイス:無し

     

    iPhone iPhone

     

    「File」カッコで括ってあるのはキーボードショートカットです。

    • New Post(⌘N)
    • New Page(⇧⌘N)
    • New Blog…(⌥⌘N)
    • Edit Post(⌘O)
    • Edit With ◯◯(⌥⌘J)
    • Close(⌘W)
    • Save as Local Draft(⌘S)
    • Revert…
    • Page Setup…
    • Print…(⌘P)

    全10項目、New PostとClose、Save as Local Draftの3つは良く使いますね

    New Post(⌘N)

    新規に記事を投稿。僕はメイン画面の「New Post」のアイコンをクリックすることが多いですね。
    Img 01 003423

    New Page(⇧⌘N)

    検証してみたんですが、イマイチNew Postとの違いがわかりません。クリックすると新規記事投稿の画面が表示されますが、右側のカラムにカテゴリの表記がされません。
    既存の記事に記事を追加するのかと思ったのですが、それも違うようです。

    New Blog…(⌥⌘N)

    新たなブログを追加します。メインウィンドウが表示されている状態でないとクリック出来ません。
    クリックすると下記の画面が表示されますので、ブログの「タイトル」を「Name」にいれ、「URL」欄には追加するブログのURLを入力してください。

    Img 01 003840

    Edit Post(⌘O)

    既存の記事を編集します。編集したい記事を選択してこれを選択すると編集画面が立ち上がります。
    メインウィンドウの一覧に表示されている記事をダブルクリックでも同様のことが可能です。

     

    Edit With ◯◯(⌥⌘J)

    Mar’s Editの説明書 その1 「MarsEdit」編 で解説した”Edit With” editor:で選択したエディタの名前が〇〇の箇所に入ります。
    編集中の記事を上記で設定した任意のエディタで編集することができるようになります。

    Close(⌘W)

    現在編集中の記事を閉じます。

    Save as Local Draft(⌘S)

    現在編集中の記事を「Local Drafts」フォルダに保存します。
    いわゆる「下書き」フォルダです。書きかけの記事を保存しておきます。

    Revert…

    編集中の記事を最も直近にセーブした状態に戻します。

    Page Setup…

    印刷に関する設定です。クリックすると下記の項目が出てきます。

    • Settings:「Page Attributes」という項目と「Save as Local Drafts」と2つの選択肢がありますが、選択しても変更されません。
    • Format For:どのプリンタで印刷するかを選択します。インストールされているプリンタがあれば恐らくそちらが表示されます。僕はプリンタを使わないので、「Any Printer」と表示されています。
    • Paper Size:印刷サイズです。初期値は「A4」。以下のサイズが選択可能です。また一番下の「Manage Custom Sizes…」を選択すれば、オリジナルサイズの設定も可能なようです。
      Img 01 005549
    • Orientation:用紙の向きですね。左側のアイコンが縦方向、右側のアイコンが横方向です。
    • Scale:縮尺ですね。拡大縮小したいときはここの数値を調節してください。

    Img 01 004918

    Print…(⌘P)

    印刷画面が開きます。上記で事前に設定した内容で印刷がされると思われます。

    あとがき

    次回は「Edit」編をお送りします。
    なお本記事内において使用したMarsEditのバージョンは3.3になります。

    MarsEdit (Version 3.3) App
    カテゴリ:ソーシャルネットワーキング
    価格:¥4,600
    デベロッパ名:Red Sweater Software
    リリース日:2010/12/15
    対応デバイス:無し

     

    iPhone iPhone

    SNSでもご購読できます。