削りに削ったiPhoneアプリ!ミニマリスト(最小限主義者的)ホーム画面晒し@totto777

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、とっとです。

A0001 011469

今日は久々に僕のホーム画面を晒したいと思います。

確か、最後に公開したのはもう半年近く前で、それから使うアプリも、ホーム画面に対する考え方も劇的に変わりました。

今日はその猛者どもを紹介したいと思います。

運用ルールについてはこちら

そっか!大事なのは捨てることよりルールなのか!|iPhoneを使いやすくする僕の5つのコダワリ

My iPhone = ライフログ+SNS+タスク管理+読書+iPod

今僕にとってのiPhoneとは以下のような存在です。

iPhone = ライフログ+SNS+タスク管理+読書+iPod

僕のiPhoneの使い方は上記の使い方が大半を占めています。

それに気づいて、僕は極力それ以外のアプリを削ることにしました。

今生き残ってる?猛者どもは僕にとってどれも欠かせないアプリです。

1画面目

IMG 2412

主役達です。

彼らなしでは僕のiPhone生活は成り立たないというほど使用頻度の高いアプリ達と、絶対に日常生活に組み込んでやるという類のアプリです。

意外にも一画面目全20アプリの内有料アプリは7つと無料アプリのほうが多いですね。

僕は必要な対価を得られるのであれば有料でも全然問題ないと考えていますが、一軍に残った無料アプリはどれも素晴らしい物です。

それでは左上から順に紹介して行きましょう。

なお、一画面目に関してはフォルダ0です。

  1. 標準カレンダー

    このアプリ自体は使いませんが、日付の表示がすぐに見れるので使っています。

    プッシュ通知の応用で日付表示させるアプリもありますが、チェックしなくてはいけない気がして気になるので、標準カレンダーに落ち着きました。

  2. 設定アプリ

    僕は割りと頻繁にアプリの設定をいじるのでこの位置に置いてあります。

  3. Brightness

    これはアプリではありません。

    設定アプリの画面の輝度の調整の部分のショートカットです。

    夜寝る前とかに画面の明るさをいつも調整するので、置いています。

  4. 時計アプリ

    標準アプリ。

    色々試しましたけど、結局これに落ち着いています。

    朝起きれないときは5分おきにアラームを20個くらい設定するようにしていますw

  5. 電話アプリ

    標準アプリ。

    周りにiPhone仲間が増えるに連れて使う頻度は減っていますが、それでも使いたいときにすぐ使えないのは困る類のアプリなのでここに置いています。

  6. SMSアプリ

    標準アプリ。

    これもTwitterとかでの交流が増えるにつれて、頻度は下がっていますが、Twitterでつながっていない友達とかとメールするのに使っています。

    メールはやりだすと頻繁にやりとりをするのでその度にフォルダを開いたり、画面をスワイプするのが嫌で一画面目に置いてあります。

  7. 地図アプリ

    標準アプリ。

    以前はNavitimeを使っていたのですが、iOSのバージョンが上がるに連れて、どんどん利便性が増してきたので、移行しました。

    検索履歴が見れれば最高なんですけど見れないですよね?

    もし知ってるかたがいたら是非教えて下さいw

  8. Toggl

    時間を記録するタイムロガーアプリですね。

    正直時間の記録を取るのは好きではないんですが、自分の行動を客観的に見るためには記録をとるしかないという結論になったので、今では出来る限りちゃんとつけるようにしています。

    Toggl Timer App
    カテゴリ: 仕事効率化
    価格: 無料

  9. Due

    リマインダーアプリ。

    複数のリマインダーを走らせることが出来たりして便利なのですが、イマイチ実生活で使いこなせてはいません。

    使いこなそうと奮闘中

    Due 〜 リマインダー、タイマー、アラーム App
    カテゴリ: 仕事効率化
    価格: ¥450

  10. Path

    UIが非常に綺麗なSNS。

    本当に極々限られた人とのみ使用。

    フレンド申請くれた人には申し訳ないですが、リアルでちょくちょくお会いしてる方ですら、フレンド申請をスルーするくらい限定した使い方をしています。

    まぁ、TwitterやFBで言えないようなことばっか言ってますw

    Path App
    カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
    価格: 無料

  11. Instagram

    Facebookとの連動が始まって一気に使用頻度が上がったアプリ。

    それまではiPhoneにすら入れてなかったのにあっという間に一軍入りしたスーパースターw

    Instagramで加工したアプリはまるで自分を写真家のように錯覚させてくれる素晴らしい代物ですw

    millやTwitterに直接アップしていたときには得られなかった楽しさがあります。

    Instagram App
    カテゴリ: 写真/ビデオ
    価格: 無料

  12. iCompta

    当ブログを読んでいただいてる方にはおなじみのこのアプリ。

    iPhoneで家計簿といえば!現状これがベストな選択肢だと思っています。

    iPhone内で完結させるなら他にも良いアプリがたくさんありますが、Mac版のアプリと同期が出来るとなるとほぼほぼ、これくらいしか選択肢がないのが現状。

    かなり多機能で使いこなすのが大変ですがwww

    その他のiCompta関連記事はこちら

    やっと家計簿つけれるようになった!家計簿が続かない人に送る5つのルール集

    iPhone版iComptaでサクっと入力出来た!アプリの使い方に迷ってる人に送る7つのステップ

    iPhoneアプリ「iCompta」で楽々家計簿継続!iComptaを継続するために抑えたい8つのチェックポイント

    家計簿アプリの決定版!?iComptaで始める高速家計簿術〜ルール機能が神すぎる!!

    iCompta導入!iPhoneとの同期で落ちるという現象も解決

    これなら一発で行き先がわかる|iComtaユーザーに送る電車の行き先記録のススメ @totto777

    iCompta 2 Personal Finance App
    カテゴリ: ファイナンス
    価格: ¥250

  13. TweetList

    @yoppal氏に奨められてからずっとこのアプリ。

    個人的にはリストが使いやすいのと、プッシュ通知がないのが気に入っているのですが、あまりに要望が多くて、今後プッシュ通知の機能がどうやら付くようです。

    TweetList Pro – Twitter Client App
    カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
    価格: ¥250

  14. Facebook

    機能的にはかなり不満はあるのですが、3rdパーティー製のアプリで今のところこれだ!ってアプリには出会えておらず、純正アプリを使っております。

    こちらもFacebookの利用頻度があがるに連れて一軍入り。

    Facebook App
    カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
    価格: 無料

  15. FastEver

    Evernoteに素早く投稿するアプリ。

    電波がない状態でもアプリ内でデータを保管して、電波が入る状況になったらEvernoteにアップしてくれる仕様が気に入っています。

    気になったことは大体このアプリでメモします。

    FastEver App
    カテゴリ: 仕事効率化
    価格: ¥170

  16. foursquare

    位置情報を記録するSNS

    僕はTwitterに紐付けています。

    あとiftttというサービスと連動してEvernoteにもチェックイン情報が残る風にして、自動でライフログを残すようにしています。

    やり方については以下の記事で触れています。

    ライフログにぴったり!?iftttでfoursquareのチェックイン情報をGoogleMapの画像付きでEvernoteに送る!

    foursquare App
    カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
    価格: 無料

ドック

どんな状況でもすぐにチェックしたいものをドックにいれてあります。

左から順に紹介

  1. OneCam

    軽量カメラ。

    すぐに写真が撮れるのがいいですね。

    基本撮影はこのアプリで全部やってから他のアプリで加工→UPという流れをたどっています。

    OneCam[連写,静音,ジオタグ] App
    カテゴリ: 写真/ビデオ
    価格: ¥170

  2. メールアプリ

    標準アプリ。

    正直メールはそんなに好きではありませんが、まだまだ必須アプリではあるので使っています。

    僕はInbox Zeroという運用方式を使っているので、iPhone自体でメールの振り分けはしません。

    基本的にに色んなアドレスを全てマスターのGmailアドレスに統合してそれをIMAPでiPhoneとやり取りしていて、ログ的な物とかはGmail側で予め振り分けしています。

    目を通す必要があるものに関しては全て受信箱に入ってきて、それを全てチェックするスタイルです。

  3. TabCal

    これもアプリマスター@yoppal氏の推薦で再び復活したアプリ。

    当時Refillsというアプリを使っていたのですが、週表示の際に標準カレンダーのような表示が出来ないことにストレスを感じていました。

    他にも多彩な機能を備えていて、なおかつUIが綺麗ということもあり、乗り換えに至った次第です。

    TapCal (sync with Google Calendar™) App
    カテゴリ: 仕事効率化
    価格: ¥600

  4. Toodledo

    タスク管理サービス「Toodledo」のiPhoneアプリ。

    移動中のタスクチェック、追加は全てこれで運用しています。

    Toodledo自体はAPIを開放しているので3rd Partyからも同期出来るアプリが出ていますが、どれも使い勝手がイマイチで結局このアプリを使っています。

    Toodledo – To Do List App
    カテゴリ: 仕事効率化
    価格: ¥250

  5. 2画面目

    IMG 2413

    1画面目に比べると使用頻度は下がるものの、やはりすぐに使いたいアプリ達。

    フォルダに入っているのは、使用頻度が低かったり、テスト的に使ったりなんとなく消すかどうかの判断に迷ってたりするアプリ郡。

    ちなみにフォルダ名に意味はありません。

  1. Productivityフォルダ

    全くもって使わないアプリ達。

    でも標準アプリだから消せずにフォルダにまとめてある。

    Safariだけは唯一使うのだけど、検索は全てSpotlightからやるので、アイコンからの起動はしない

  2. Lifestyleフォルダ

    ごくたま〜に使うフォルダ
    中身は割愛

    中に何が入っているかわかるようにフォルダ内のアプリの数は9個以下にしている

  3. Socialフォルダ

    ごくたま〜に使うフォルダ
    中身は割愛

    中に何が入っているかわかるようにフォルダ内のアプリの数は9個以下にしている

    Musicアプリに関してはホームボタン連続押し→右スワイプですぐに表示できるので、アイコンからの起動はしない

  4. Newsstand

    日本では現状全く意味をなさないアプリだと思う。

    そして個人的には当分使い道がない。

    が、しかしフォルダに入れられないという微妙な仕様のためにここにある

    本当はOSのバグを利用してフォルダに入れることも出来るのだけど、同期の度に戻っちゃうので、めんどくさくなっていまではこの位置に鎮座。

  5. PictShare

    撮影した写真を色々なクラウドサービスに投稿出来る便利アプリ。

    僕は一日分の写真をEvernoteに送っています。

    ライフログには欠かせません。

    PictShare – multiple photos/movies uploader App
    カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
    価格: ¥250

  6. 写真アプリ

    標準アプリ。

    写真を閲覧するならこれで充分と色々試してこれに帰って来た。

  7. Voice Alarm

    声で時間をお知らせしてくれるアプリ。

    こいつの良いところをはタイマー設定をすると指定した時間置きに「残り◯分」ですと声でお知らせしてくれるところ。

    英語の音声のみだけど、便利。

    Voice Alarm App
    カテゴリ: 仕事効率化
    価格: ¥170

  8. Happy Talk Recorder

    独特のUIの音声録音アプリ。

    iPhone導入時からずっとこのアプリを使っているお気に入りアプリ

    エクスポートも簡単にできるので、会議の録音とかに便利

    HappyTalkレコーダー: 最高のレコーダー! App
    カテゴリ: ビジネス
    価格: ¥600

  9. 電卓アプリ

    標準アプリ。

    そんなに頻繁には使わないんだけど、使うときはすぐに使いたいからフォルダにはいれず

  10. Daytum

    特定の回数をカウントするアプリ。

    自分で予め設定しておいた、「走った回数」とか「食事の回数」とかなんでも良いのだけど、自分で設定した物をカウントして記録出来るアプリ

    Daytum App
    カテゴリ: ライフスタイル
    価格: 無料

  11. OmniFocus

    プロジェクト管理ツール。

    一時期はiPhoneから削除していたけど、現状のプロジェクトを確認したくなって再度復活。

    割りと頻繁にバージョンアップされるのでどんどん良くなっていく。

    ただ、最新版のアイコンはそんなに好きではない

    OmniFocus for iPhone App
    カテゴリ: 仕事効率化
    価格: ¥1,700

  12. HabiTimer

    いわゆるリマインダーアプリで定期的にポップアップでリマインドしてくれる。

    正直まだ導入したばかりなので、これから使っていく感じ。

    例えばTogglの記録ちゃんとしてる?みたいな感じで使うらしい。

    HabiTimer App
    カテゴリ: 仕事効率化
    価格: ¥85

  13. するぷろ

    出先でブログ書くには必須のツール。

    ただ、個人的にはモブログはしないので、ブログをするときの下書きに使っている。

    text expanderと連携できたりかなり便利。

    サーバーに下書きの状態で投稿して、後でMarsEditで整形して投稿ってスタイルが気に入っている

    するぷろ for iPhone App
    カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
    価格: ¥350

  14. SpeedUpTV

    再生速度を2倍まであげられる動画再生ツール。

    移動中はSNSやブログ、メールチェック、読書が多いので、優先順位は低いのだけど、ビジネス系のセミナーの動画などを移動中にチェックするために使っている。

    さすがに映画は倍速再生すると面白くないのでしないけど、動画は全てこれにまとめているので標準のビデオアプリは使わず。

    倍速再生出来るアプリは他にもあれど、2倍速でも安定して再生出来るのは今のところこれくらいです。

    もし他にも安定して2倍速再生出来るアプリを知っている方は是非教えていただきたく!

    動画スピード調節 SpeedUpTV App
    カテゴリ: ユーティリティ
    価格: ¥250

  15. GoodReader

    言わずと知れた超有名アプリ

    ビューワー、ファイラー、など超多機能なアプリ。

    主に自炊本や、資料のpdfファイルなどを入れている。

    確かに超便利なアプリなのだが、自分の生活スタイル的にはさほど使用頻度が高くないこともあり、2画面目に

    GoodReader for iPhone App
    カテゴリ: 仕事効率化
    価格: ¥450

    こんな解説本アプリが出てたりもします。

    GoodReaderパーフェクトブック App
    カテゴリ: ブック
    価格: ¥700

  16. 「原因」と「結果」の法則

    別にいつもこのアプリが入っているというわけではなく、「今」読んでる電子書籍のアプリを一つだけ入れるようにしている。

    前はフォルダを作って電子書籍のアプリをいっぱい入れてたのだけど、読まないな〜と思って今読んでるものだけにした。

    「原因」と「結果」の法則 App
    カテゴリ: ブック
    価格: ¥1,000

    この本は4部作なのであと三冊あったり

    「原因」と「結果」の法則2 幸福への道 App
    カテゴリ: ブック
    価格: ¥1,000

    「原因」と「結果」の法則3 困難を超えて App
    カテゴリ: ブック
    価格: ¥1,000

    「原因」と「結果」の法則4 輝かしい人生へ App
    カテゴリ: ブック
    価格: ¥1,000

あとがき

どうでしたでしょうか?

ちなみに僕のiPadは一画面ですw

それはまた別記事で紹介したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*