何かを変えたいなら出し惜しみなく与えてみることをおすすめします。

    A0960 002885

    先日の4日間のセミナーを経験して改めて思ったことがあります。

    それは何かを「貰う」のではなく「与える」から始めるということです。

    セミナーレポは以下から。

    だいぶ睡眠不足の状況で書いたので文章がだいぶ破綻してますがw

    泊りでセミナー来てます。1日目終わって思うこと | https://highhigherhighest.com/

    あなたの生まれてきた意味はなんですか?セミナーレポ2日目 | https://highhigherhighest.com/

    空手家バリに割ってきたぜ!ミッションインストールからの時間管理と板割り|セミナーレポ3日目 | https://highhigherhighest.com/

    Nothing found for 2012 05 07 Thankyoufourdaysseminor

    まずは与える、次に与える、そしたらまた与える

    人生の変化はまず人に何か与えるところから始まる、そう感じ始めたのは去年のことでした。

    何もない状況から、ネットを介していろんな人に会ったり、起業したり、短期間で大きな変化が会ったわけですが、その中でこころがけていたことの一つに「与える」ということです。

    「与える」と書くとすごく上から目線な響きがしますが、自分と一緒に時間を過ごしてくれた相手に自分が出来る最大限の価値を提供するという至ってシンプルなことです。

    見返りは期待せず、出し惜しみはせず、自分が出来ることを最大限提供することを特に少人数で会うときは心がけてきました。

    期待せずに価値を提供し続けると面白いことになる

    僕の場合は自分が培ってきた知識や、自己啓発の話をすることが多いですが、これは実は人に話すことで自分にもものすごいメリットがあります。

    まず、人に話すためにわかりやすく説明しようとします。

    その過程で自分の中での理解度が自然と高まります。

    あと、良い情報を提供していけば、単純に相手が喜んでくれます。

    これはある程度想像つくことですが、価値を提供し続けることはそれ以上の価値があります。

    何倍にもなって返ってくる

    僕は酒や飯を共にしながら、よかったと思うことや自分が気づいたことをシェアしただけです。

    だたそれだけ。

    そしたら、人を紹介してもらえたり、面白そうなイベントに誘ってもらえたり、そういう風にどんどん流れが変わっていきました。

    普通に飯を一緒に食いにいっただけなのに、いい話を聞かせてもらったからここはおごるよって言われたことも一度や二度ではありません。(※誤解のないように言っておきますが、僕は対等に好きなように楽しく飯を食いたいのでおごられる前提で飯を食いにいったりはしません。こういう予想もしてなかったことが起こるということを言いたいだけです。)

    すぐに変化はないかもしれないけど、見返りを求めず価値を提供しよう

    価値と書くとなんかすごいことのように感じますが、自分が提供できる情報をただ出し惜しみせず、相手に提供するだけです。

    人によっては響かないかもしれません。

    そんなことは重要ではないのです。

    人に会う度に価値を与え続けると必ずそこから面白いことが始まります。

    残念ながらデータで示せるようなものがないので、裏付ける物的証拠がないのですが、簡単にできることなので、是非試してみてください。

    ポイント

  • 自分の持っている価値を見返りを期待せずに提供する
  • 出し惜しみはしない
  • あとがき

    目の前の状況をありのまま受け止める。

    それを楽しむって姿勢が大事だと思う今日この頃

    SNSでもご購読できます。