アイディア出しに超オススメ★25日間アウトドアメモを使って気づいた7つのこと。どこでも書けるってすげぇ! ルーチンハックス 005

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

僕らは天才なんです。ただ、ちょっと忘れっぽいだけで・・・

アウトドアメモ

今まで閃いたアイディアを全て記録していたら、どれか一つくらいは人生を変えるくらいのすごいアイディアを閃いてたはず!

ただ、アイディアって奴はナイーブなやつで、すぐにかまってやらないとすぐどっかに行ってしまいます。

しかも大概、どっかいったら最後、2度と帰ってこない。

iPhoneを携帯するようになって、映像、音声、テキスト様々な形でアイディアを記録できるようになったけど、いつでもどこでもってわけには行かない。

特に水場

が、アイディアは大概風呂場でひらめく。

「あっ、いいアイディア浮かんだ。後でメモっておこう」

必死に頭の中で浮かんだアイディアを忘れないようにしようとする。

その状態で体を洗っていると「あっそういえばあれどうすんだっけ?」っとまったく違うことを考え始めてさっき浮かんだアイディアグッバイ。

僕は、アイディアのやつと仲良くするために風呂場でこそメモを取る必要があるんじゃないかと思い始めた。

そんなこんなで25日間アウトドアメモを実践してみて気づいたことの記録。
きっとオレは天才のはずだとか、あのアイディアさえ忘れなければ、オレは天才と呼ばれたはずだとか、そんな自称そのうち天才の人は是非読んで欲しい。

もちろんお風呂を愛してやまない人たちにも・・・

便利な点

水場でメモがとれるということは確かにわかりやすいメリットだが
個人的にあ一番のメリットはどこでも記録が付けられるという安心感だと思う。

  1. 濡らしながらでも書ける書ける
  2. 紙が水に濡れた状態で書くと一部インクが溶けるのだけど、滲んだりはしない。
  3. 書いた後に水で洗い流すと溶けたインクは流れ落ちて綺麗になる。

不便な点

  1. 濡れたまま机の上に放置したりするとパワータンクのインクが机に写ってしまう(中々落ちない)

    パワータンクのインク力なのか?なんか小学生の落書きみたいになってる

  2. アウトドアメモ濡れた状態で机の上にしばし放置すると、机から剥がす?時、なんかノリというかカスみたいのがメモの形で机に残る

使い方のポイント

  1. アウトドアメモを風呂場の壁に貼りつけてペンを差しておくのが便利。うちはユニットバスだから一々シャワーカーテン開けてメモを取りに行く間に忘れてしまうのだ。

    壁に貼りつけとけば、思いついたらすぐにかけるし、書いたら、切り離しておけば良いのでかなりオススメ

  2. 頭を洗っているときでも閃いたらシャンプーを頭に載せたままそのままメモること

※注※パワータンクで書かないとこうはなりません。

風呂場で使う際は、アウトドアメモとパワータンクの組み合わせで使ってください。

どんな感じか濡らした状態のアウトドアメモに書いてみました。

[youtube]https://www.youtube.com/watch?v=KxPckVSWclI[/youtube]

あとがき

8/20日から使い始めて今日で25日目。
パワータンクも一緒に渋谷のハンズで購入しました。
因みにロフトにはありませんでした

最初はネットで検索してみたんですがドンピシャのアイテムを見つけられず。
困ってtwitterでつぶやいたところ、@shigotanoさんに@ttachiさんのお風呂でアイデア出し 日刊たち vol.118 新米フリーエージェントな日々という記事を紹介してもらいアウトドアメモというアイテムが存在することを知りました。

これだと思いすぐゲットして今に至るって感じです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*