iPhotoにある画像をPicasaにアップしよう!PicasaWebAlbumsUploadersが肝だよ!

    iPhoto便利ですね!僕も基本的に写真はこれで管理して、Flickrにバックアップしてる感じです。

    でもオークションに出品するときとかはその出品物だけを公開したい場合があります。
    Flickrも任意で写真の公開状態を選べますが、やはりそれだけでは不安な時もあります。

    ヤフオクに出品する場合は今までYahooPhotoesを使ってました。IDと直結なので分かりやすかったからです。
    でも一括アップロードがMacでは出来ないみたいなので、他に何か方法がないかなと思ったのが今回のPicasaです。

    Img 07 000012

    Picasaって何?

    Googleが提供しているWebAlbumですね。iPhotoのようなローカルの管理ソフトも提供していてiPhotoのように写真の管理もできてしまう優れものですが、UIとか細かい使い勝手でiPhotoのほうが個人的に好きなので、普段は使っていません。

    無料で1GのWeb上のスペースがもらえます。 追加料金を払って、Web上のアルバムの容量を増やすことも可能です。

    iPhotoからどうやってPicasaにアップロードするの?

    標準ではiPhotoはPicasaへのアップロード機能がありません。なので、アップロードする前に準備が必要です。

    PicasaWebAlbumsUploadersというアプリをインストールします。
    ダウンロードはこちらから

    ※2012/07/10追記 現在ダウンロード出来ないようです。 リンク先に飛ぶと404エラーが表示されるようになっています。

    Img 01 164854

    インストールが完了したらいよいよアップロード開始です。
    今回は以前渋谷で見かけたずっと止まったままでいる芸を披露していた大道芸人さんの写真をアップしてみようと思います。

    Img 07 000012

     

    アップロード手順

    1.アップロードの対象となるアルバムを選択します。
    2.ファイル>書きだす…を選択
    Img 08 000023

     

    3.書き出しメニューの真ん中に「Picasa Web」が表示されるのでそれを選択
    Img 09 000041

     

    4.アップロードするGoogleのアカウントの入力を求められるので、EmailとPasswordをそれぞれ入力してください。
    Img 10 000052

     

    5.アップロードするアルバムの情報を入力します。

    Titleがアルバム名
    Descriptionがアルバムの説明
    アルバムを公開する場合は「Public Album」、非公開の場合は「Unlisted Album」を選択してください。

    画面下部の「Scale large photos for〜」でアップロードする画像のクオリティを決めます。
    「Better Quality」が大中小でいうところの中サイズ、「Faster Upload」が少サイズ、「Actual Size」が原寸のサイズでアップロードするという意味になります。

    以上の設定が完了したら「書きだす」をクリックしてください。

    Img 12 000144

     

    画像のアップロードが開始されます。

    Img 13 000235

    あとがき

    今のところそんなに人様に公開する写真ってないんですがwオークションはよくやるので、その時、たくさん写真を見せたい物があると僕はPicasaを使っています。
    iPhoneで撮影>iPhotoに取り込み>Picasaにアップ>Web アルバムのURLをオークション説明文に入力といった流れです。

    僕の場合は音楽機材なんかもあるので、場合によっては結構高額になったりします。そういう場合落札する人的には3枚の写真だと不安だったりするので、写真をたくさん見せてあげたほうが安心ですよね。

    それにしてもAppleの純正アプリはクオリティが高すぎです。

    iPhoto (Version 9.1.3) App
    カテゴリ:写真
    価格:¥1,700
    デベロッパ名:Apple®
    リリース日:2011/01/04
    対応デバイス:無し
    iPhone iPhone

     

    SNSでもご購読できます。