でもやっぱり問題は起きる〜WordPressのプラグインは一筋縄ではいかないのか!!?〜

    IStock 000006948433XSmall

    WP_MEMORY_LIMIT
    の値を変更することで多くのプラグインがインストールできるようになったことは前の記事でも書きましたが、その後調子に乗って、いろんなサイトからプラグインをダウンロードしてきては入れていたのですが、

    VANILLA ROCKさんの 2011年版!絶対にインストールしたいWORDPRESSプラグイン45個 で紹介されていたプラグインをインストールしている時に再び問題発生。

    上記のように大量にプラグインをご紹介されていたので、一々WordPress上からプラグインを探す→インストールという作業がめんどくさくなり、リンク先のプラグインを直接ダウンロード先からローカルに落としてきてまとめてFTPでUPしたのですが、一気に有効にしようとしたのがいけなかったのか・・・

    ”500 internal server error”
    というメッセージが出て、管理画面にアクセスできなくなってしまいました orz

    調べてみるとこのメッセージだけだといろいろな可能性が考えられるらしいのですが、プラグインを有効にしようとした直後の出来事だったので、恐らく原因はその辺だろうと思い検索してみましたが、思うように検索結果が引っかからず・・・

    調べている途中に他のエラーでエラーログを確認して対処されている方を見かけたので(普通はそうやるんですね^^;)

    ロケットネットの管理画面にログインして

    ホーム > ドメイン > ドメイン名 > ログマネージャ > error_log

    からlogを確認してみました。

    そうしたら

    FATAL: erealloc(): Unable to allocate xxxxxx bytes

    というエラーメッセージが・・・
    これを調べてみるとどうやら、 メモリ不足が原因で出てくるエラーらしく一度にたくさんのプラグインを有効化したのがまずかったみたいです。

    ためにし前の記事で変更した

    WP_MEMORY_LIMIT

    の値を64Mからさらに増やしてみたりしたのですが、状況は変わらず・・・

    仕方がないので、一旦

    wp-config.phpを削除して再度設定を作りなおし

    管理画面に戻ることが出来ました。

    なかなか道のりは長いな〜 ※6/3 時点ではプラグインの数を24個で動作しています。
    投稿時にエラーになるような場合は、Pluginを一度全て無効にして、記事を投稿、再び有効にする方法をとっています。
    面倒ではありますが、とりあえず、様子を見たいと思います。

     

    SNSでもご購読できます。