SafariOmnibarのエラーを撃退!OSX LionにしてSafariが起動しない場合の対処方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

普段はIronというブラウザを使っていますが、サイト検証用にSafariも使っている@totto777です。

Compass

OSをMountain LionにしたことでSafariに不具合が出てしまったので、その対処方法について書きたいと思います。

※今回はLionを使っているときにSafariの拡張機能でSafariOmnibarを使っている方のみ表示されるエラーの解決方法になります。

こんなエラー画面が表示される

上記の条件に当てはまる人がOSをMountain LionにしてSafariを立ち上げると以下のようなエラーが表示されます。

Screen Shot 2012 08 02 at 23 29 53

SafariOmnibarが原因なのはわかりますが、拡張機能の欄にも表示されなくなっているため、Safariの設定画面からSafariOmnibarを削除することが出来ません。

SafariOmnibarって?

LionまでのSafariはURLを入力するアドレス欄と、検索するための検索窓が別々に存在していました。

それをChromeのように一つの入力欄でURLも検索も両方出来てしまうようにする拡張機能がSafariOmnibarでした。

しかし、Mountain Lionになったことで、Safariが拡張機能がなくてもOmnibarを搭載するようになったので、このようなエラーが発生することになりました。

対処方法

設定画面からSafariOmnibarを削除できないため、直接フォルダに移動して削除します。

SafariOmnibar自体は

~/Library/Application Support/SIMBL/Plugins

フォルダ内にあります。

フォルダ内のSafariOmnibar.bundleというファイルを削除すればOKです。

Screen Shot 2012 08 02 at 23 32 04 1

削除後にSafariを起動すればSafariが起動します。

Screen Shot 2012 08 06 at 18 47 02

あとがき

標準でかゆいところに手が届く機能が多いのもMacの魅力の一つですよね。

OS X Mountain Lion
App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥1,700

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*