TwitterのTLがWWDC一色〜今年のWWDCの発表も熱かった!〜4つの目玉サービス〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Img 01 154112

Img 01 152840

う〜んジョブス先生痩せたな〜大丈夫かね^^;
日本時間の今日7日 WWDCにてAppleの新サービスの発表がありました。
いつもはここでiPhoneの発表があるんですが、事前の噂通り、今年はソフトウェアの発表に終始しました。
ちょっと残念

WWDCというのはAppleが主催するMacとかiPhoneとか開発してる人に対して
新製品だったり、新サービスだったりを一般公開に先駆けて
発表する場なんですが、チケット代が15万くらいするのにその日には
売り切れてしまうというとんでもないイベントなんです。

AppleのイベントといえばCEOのスティーブジョブス先生のプレゼンが有名ですが
作る製品もすごいですが、良いものを誰にでも良いとわかる形で噛み砕いて
伝えることができるプレゼン力も凄まじいです。

ジョブス先生のプレゼン技術をまとめた本なんかもかなり売れましたよね〜

で、前置きが長くなりましたが、今回4つの目玉サービスが発表されました。
各サービスの詳細に関してはいろんなサイトで触れられていますので、該当記事にリンクを貼ってあります。

ちなみに個々のサービスというわけではなく全体について言及している
ITmediaさんのこの記事が個人的には好きです。
https://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1106/07/news042.html

今回発表された中でOSのアップデートに関しては機能が多すぎて把握できてない点も多いのですが、
iTunes Matchが個人的には嬉しいです。
元はlala.comというサイトだったようです。
こちらで詳しく説明されています。どうやら元は今より良いサービスだったようです。
https://rayforce.exblog.jp/12778473/

レコード会社側との契約に際し、ユーザー的にはありがたくない、変更になってしまったようです。
とは、いえ、CDで購入したCDをiTunesで購入した楽曲と同等の扱いをしてくれる、これの最大のメリットは
HDDなどが破損しても楽曲データを復旧できるということです。
現在楽曲データは再ダウンロードすると改めて購入しなおしになってしまいますが、
その扱いもアプリと同じように、一度購入した曲ならば、何度でも再ダウンロードが可能になる模様
そこだけでもすごくいい!!ってなるんですが、残念ながら日本では今のところ提供されない模様。

テレビも音楽も書籍もみんな海外では提供されているのに日本では提供されていない。
というかですよ、やったほうが提供側も儲かるんじゃないのかな?なんでやらないんだろう?

だから僕から日本の様々なメディア様様にお願い

僕の好きなUVERworldとかの新曲をサクっとiTunesで買いたいです。Sonyさん
映画をiTunesで配信したのはとても良い判断でした!最高です!
楽曲も配信してくれると嬉しいな!

テレビもな〜、今もう家にテレビないからそもそもみないんだけど、WBSとか個別に気になる番組はあるわけですよ。
だからそんなんが番組単位で販売されてたら、買うんだけどな〜

書籍はね、ほんとね、ほんと、電子書籍でお願いします。重いしかさばるし、電子かされるまですごい時間かかるし、
漫画もビジネス書も深夜に読みたくなるんですよ!深夜!でもそのために夜中もやってる本屋さんには行きたくないんですよ!!
Amazonだと遅いんですよ!!正直ね、書籍電子化したら一番売れますよ、僕ね毎月◯万円は本に使うんですね、でもね
その度に電子化されてら買うのにな〜って本も多いんですよ。ハードカバーとかハードカバーとか辞典系とか辞典系とか
集英社さんはねジャンプ電子書籍で出したら、きっと歴代最高部数いくんじゃないかな?

まぁいずれそうなるのかもしれないけど、僕としてはね、一刻も早くそうなることを願いますね。
ただね、一気に電子化されちゃうとねお財布の中身がね・・・><ってなっちゃうね、でも買っちゃうね間違いなく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*