あなたの生まれてきた意味はなんですか?セミナーレポ2日目

    セミナー2日目が完了して、今ネットカフェでブログ書いてます。

    1日目の記事はこちら

    泊りでセミナー来てます。1日目終わって思うこと | https://highhigherhighest.com/

    今日はやりたいことリスト、火渡り、ミッションインストールをやりました。

    昔の人の文化はすごい

    やりたいことリストもただ書けばいいというわけではないので、これもかなり面白いのですが、火渡りとミッションインストールのインパクトが強すぎて、ちょっとここでは端折ります。

    火渡りとは文字通り、燃えてる火の上を歩く行為です。

    「はっ!?なんでそんなことするの?」と思われた方も多いと思いますが、もし体験されたことがなかったら、マジで一度体験されることをおすすめします。

    自分が捨て去りたいことを書き、燃やし、その後火が燃えている地面を裸足で歩きました。

    この火渡りはすごくて、人生の縮図でした。

    何かを大きなことをやろうとしたら必ず困難が降りかかります。

    その先に待っている答えが正しいかどうかなんてだれにもわかりません。

    しかし数々の困難を抜けた先には未来があるのだということを火渡りを通してものすごく実感しました。

    ちなみに火の温度は800度らしいです。

    人間ってやればできるもんですね。

    生まれてきた意味を発掘して、自分にインストールする

    「自分の生まれたきた意味」、つまり「自分の人生の目的」について考えたことはありますでしょうか。

    ミッションステートメントと呼ばれる行為なのですが、1文章で自分の人生を書き表します。

    実はミッションステートメントのことはセミナーを受ける前からしっていたのですが、やることは避けていました。

    自分の人生の目的を見るのが怖かったんです。

    しかしすでにセミナーのプログラムに組み込まれてしまっていますので、書きだす他選択肢はありません。

    自分と向き合い、自分の生きる意味を、人生の目的を設定しました。

    設定しただけじゃ意味がないインストールせよ

    そもそも自分の生まれてきた意味を定義している人のほうが少ないですが、このミッションステートメント、書きだしただけでは意味がないのです。

    自分の中にインストールする必要があります。

    この作業は自分1人では出来ず、4人のチームでやります。

    自分のミッションステートメントを宣言し、他の三人に行動、言葉、体の動きなどすべてに統一感が出るまでやり続けるというもの。

    これがハードでした。

    本当はみんなもっと知りたいと思うのですが、限界が来たので今日はここまで。

    あとがき

    耳栓してもいびきの音までは防いでくれない模様w

    SNSでもご購読できます。