WordPressのウィジェットにphpを書くときに気をつけること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

@kuroji1987さんの下記の記事を読んで僕も同じことをやろうと思ったのですが、結構手こずったので備忘録を兼ねて記事にします。

※参照記事の内容は正しくて、僕の設置の仕方に問題がありました。

[WordPress]閲覧中の記事と同じカテゴリの最新記事をブログのサイドメニューに表示する方法 | NANOKAMO BLOG

ウィジェットにPHPを書くときは気をつけろ

初期の状態ではウィジェットの部分にPHPは書けませんが、プラグインを入れることでphpのコードをウィジェット部分に記述することが出来るようになります。

僕の場合は「Exec-PHP」というプラグインを使っています。

WordPress › Exec-PHP « WordPress Plugins

結果としてはここに直接phpのソースを貼り付けたのが失敗でした。

下記のような状態になってしまったのです。

popular_post

きっかけは別コードを流用したこと

解決方法がわからなかったので、諦めて、ヘッダ部に設置してある記事紹介用のコードを流用しようと試した時に同じ状況になったことで気づくことが出来ました。

元々使えていた記事を場所を変えただけでおかしくなるということは恐らく、コードの問題ではないと判断、直接テンプレートに書いてみたら無事希望の結果を得ることができました。

あとがき

解決してみたらどうってことないこともその過程では何がなんだかさっぱりわかんなかったりしますよね〜。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*