WordPressでログインユーザにしか見えなくなるテンプレートタグをText Expanderに登録してみた

    テンプレートをText Expanderに登録してみた

    なるほどこれは便利と思った記事があったので紹介します。

    [WordPress]稼働中のテーマに手を加えたい時に!囲った部分がログインユーザにしか見えなくなるテンプレートタグ|ウェビメモ
    WordPress]稼働中のテーマに手を加えたい時に!囲った部分がログインユーザにしか見えなくなるテンプレートタグ …

    仕事柄Wordpressに触れる機会は多いのですがサイトを作り終わった後、サイト運用していく段階になると大規模な変更より小規模な変更が増えてきます。

    小規模な変更でわざわざローカルで編集したくない

    元記事でも書かれてますが、細かい変更くらいでわざわざローカル環境を立ちあげるのは気持ち的になんかめんどくさい。

    なのでこの記事を見てなるほど!っと思いました。

    これだったら直接コードを書いて変更後の内容を試せるし、OKだったらif分を取り除けば本番環境にすぐ反映できる。

    上記記事では内容をすぐに忘れてしまうと書いてあったので、忘れないようにtext expanderにスニペットと登録してみましたw

    ,wptstで登録してみました。

    Text Expanderには以下の感じで登録してみました。

    ,wptstで登録しました。

    ,wptstと入力すると

    [cc]< ?php if (is_user_logged_in()) : ?>

    < ?php endif; ?>
    [/cc]

    と表示されます。

    どんな感じになるか説明するために動画とってました。

    こんな感じでコードが入力された後にすぐにテスト用のコードが入力出来るようにしました。

    うーん便利。

    ツールとかじゃない工夫ってなんかいい

    時間を早くしようとするとどうしても「どんなツールを使う」という感じで考えちゃうのですが、こういうコードで工夫できるのってなんかいいですね。

    SNSでもご購読できます。