理想の仕事場は家かと思って想像してみたら、家じゃなかった。理想の場所は・・・

    A1180 003282

    僕は仕事で場所の制約がないので、いろんな場所を移動しつつ仕事をしている。

    一番の理由は自宅だと作業出来ないからだ。
    「作業出来ない」というのは適切な表現ではないので、正しくは「集中できない」なのだけども。

    とはいえ、都内を転々としながら作業をするのは中々しんどい。

    出先を転々とするのも一見よさそうだけど色々とデメリットもある。

    今日は今の僕にとってどの選択肢が現状ベストなのか洗い出しをしてみようと思う。

    なお、基本的には行ったことある場所の中で判断している。

    自宅には誘惑がいっぱい

    自宅は誘惑が多すぎて仕事が進まない。

    本の配置が気になったり、鏡の汚れが気になったり、机を拭きたくなったり、HDのデータを整理したくなったり。

    我ながらよくもまぁ見つけてくるなと思うくらい、「やったら良くなるかもしれないけど、優先度の低い作業」を見つけてくる。

    これらは侮れなくて、「達成感」があるのと「適度に時間が過ぎる」ため「なんかやった感じがする」のだ。

    これが積み重なってくるとどうなるかと言うと、「気がついたら夕方」みたいな感じになる。

    僕は「誰かに価値を提供出来る行為」が「仕事」だと思っている。

    つまりその行為の対価として報酬を得る「可能性」のあることが「仕事」なわけだ。

    ここでは記事の内容から乖離してしまうので、詳細は省くけど、僕の中では「作業」は価値を産まない行為だと思っている。

    優先度が低いなら尚更だ。

    いくら物を減らしてもこれは改善されなかった。

    優先度の低い「作業」に一日の大半を使い、「なんかやった」感じを味わいながら、結果何もしていないのと変わらない状況を変えるには、自宅で作業するのを辞めよう。

    そう決断した。

    渋谷・新宿ですら良い場所が殆どない

    そこで、都内のカフェや作業スペースを渡り歩いたみた。

    一年ほどそんな生活をしていると色々と必要な条件が見えてくる。

    結果としては自分の求める条件に近い条件のところはあるものの、満点のところは現状ない。

    下に表にまとめてみた僕の理想と、よく行く場所を比較してみた。

    実際他にも場所はあるのだけど、契約が必要だったりするので、通ってみての経験から比較してみたいと思う。

    今思いつく理想の条件をベースに条件を満たしているところを◯、惜しいところを△、満たしていないところを×であらわしてみた。

    Hyo

    作っといてなんだけど、我ながらとってもアホな表を作ったもんだと思ったw

    表にするまでは俺、洗濯とか条件に入れてるし、結局は自宅か?と思ったけど、洗い出してみると意外にも自宅が僕の条件を満たしていないことに気がついた。

    表にしてみると面白いことがわかるもんだ。

    オフィスは要らないからコワーキングスペース契約しようかな

    今回比較した中ではアカデミーヒルズが一番条件が良かった。

    まぁ、比較した場所の中で唯一月契約だし、他の場所はそもそも作業場所として提供されていないところも多いから、一概に言えないのだけど。

    恐らくオフィスを契約するのが一番手っ取り早い気がするのだけど、きっと「適度なお客様感」が作業するには向いてるのかなと思う。

    オフィスはどうしても「自宅感」に近いものが出てしまう。

    最近はやりのコワーキングスペースはこの中に含めていないからなんとも言えないけど、検討も兼ねて今度比較記事を書いてみよう。

    あとがき

    こんなこと書いといてなんなのだけど、元々僕は筋金入りの自宅大好き人間で、都内に引っ越してくるまでは出かけるくらいなら家でゴロゴロしていたいと思っていた。

    買い物に行くのが嫌で出前を頼んだり、生活用品も極力楽天で買ったりして、家から出ない方法に頭を絞っていた。

    当時は勤めていたからというのもあるのだろうけど、割りと学生時代からその傾向はあった。

    それが今は寝るとき以外は自宅にいないという変わりっぷり。

    いや、本当に。

    家帰ってきたら歯磨いて寝る、起きたら風呂入って出かける。

    変わるもんだな。

    SNSでもご購読できます。