事件は何の前触れもなく、ある朝突然僕を襲いました。

NewImage

そう、愛機iPad2を使おうと思い、スマートカバーを開けると、そこには芸術的なまでにガラスが粉々になっている愛機がおりました。

ここまで派手に割れると悲しいというよりネタとして写真に収めねばと思うのは僕がブロガーとして成長した証なのでしょうか?

今日はそんなiPadが無事に生き返るまでのお話

続きを読む