ボストンバッグ1つで引っ越しできる僕が欠かせないグッズ

    ボストンバッグ

    僕は実家を出て今年で13年目になります。

    そのうち引っ越しは7回。

    2年に1度は引っ越している計算になります。

    そこそこの頻度で引っ越ししているものの、ここ最近では引越し業者はもちろん、車も引っ越しの際に使いません。

    使うのは自転車と「ボストンバッグ」だけです。

    物を減らしても最低限必要なものがある

    僕の私物はちょっと大きめのボストンバッグがあれば収まってしまいます。

    最近は都内で住む場所を変えているだけなので、遠くても15km圏内くらいの移動距離。

    ボストンバッグをしょって引っ越し先まで自転車で移動すれば引っ越し完了です。

    引っ越し先で荷物を展開するのも10分もあればOK。

    ここまで荷物を減らせるのは

    • 物を極力持たない
    • 必要になったらその時買う
    • 薬など余ってしまうものは捨てる
    • レンタルで済ませられるものは割高でもレンタルする
    • 食事は基本外食

    など、こういった生活スタイルが定着しているからなのですが、そんな僕でも欠かせないアイテムはあります。

    主にIT関連グッズと服と「体重計」

    僕がないと困るものは主に仕事に直結するものと衣類ぐらいです。

    消耗品は引っ越し先で購入すればいいですし、荷物がないので基本的に家具も不要です。

    こういうライフスタイルになってから楽天とかAmazonを見るのがつまらなくなってしまいましたw

    具体的には

    1. MacBookPro
    2. iPhone
    3. ノート
    4. 洋服
    5. 体重計

    です。

    1-3は仕事上必要で、4は生活上必要、でも5は「?」となったのではないでしょうか?

    乗るだけで記録してくれる体重計

    とにかく物を減らしたい僕がわざわざ引っ越し先にまで持っていく体重計は「Withings Smart Body Analyzer」というものです。

    wi-fi body scale

    最大の特徴は「乗るだけ」で計測した体重やBMIをネット上にある自分のアカウントに記録してグラフを作ってくれることです。

    withings

    それまでは毎日手書きでメモをつけていたのですが、そのメモをつける数秒が面倒ですぐ体重計に乗らなくなってしまってました。

    でもこれを購入してから自動で記録してくれるので、計測したあと、自分のアカウントで体重の推移をチェックして体重が増えているのか減っているのかを視覚的に判断できるようになりました。

    なのでダイエットするときとかに順調に減っているか、それとも増えているのかがすぐにわかる!

    これが便利すぎてどこまで荷物を減らしてもこいつは手放せないという状態になっています。

    スマホアプリがあるので移動中でも体重の推移をチェック出来ます。

    スマホ画面

    Runkeeperなどの運動系のサービスとも連動できるので、走った距離と体重の推移を一緒に管理できるので、「運動したから体重が減ったんだな」っていうことをちゃんと実感できますw

    普段体を動かさないので、こういう「ちゃんと変化している」という実感を持てないと僕は続けられないのですw

    値段は2万円近くするのでそれまで3,000円くらいの体重計しか使ってこなかった僕としてはかなり勇気が必要な買い物でしたが、購入後5年近くたちますが未だ現役で活躍してくれています。

    本当はもっとコンパクトな大きさになると旅先にももっていけて最高なんですけどね!

    ではまた

    SNSでもご購読できます。