Finderでフォルダを開くショートカットキー

    Screen Shot 2012 06 08 at 10 19 38

    Macを使い出して早3年。

    毎日のようにMacに触っているのですが、今日初めて知ったことがあります。

    「Finderでフォルダを開くショートカットキー」です。

    ショートカットカットキーはキーボードだけでいろんな操作を可能にする

    ショートカットカットキーってなんぞやという人のために簡単に解説すると、マウスを使わずにMacの操作をするためのキーボードの組み合わせの事を言います。

    有名なのだと「コピーする」の「⌘+C」というのがあります。

    でFinderでフォルダ開くやり方がずっとわからないかった

    ちゃんと調べなかったのもいけないのだけどもMac使い始めて3年今日やっと知りましたw

    やり方は簡単

    ⌘+Oただそれだけ

    フォルダやファイルを開くショートカットキーはメチャクチャ簡単で「⌘+O」を押すだけ。

    開きたいファイルやフォルダを選択したら⌘+O

    それで開くことができます。

    んで⌘+Oっていうのも割りと有名なショートカットキーの一つなのだけど、どちらかというと外部からデータを引っ張ってくるときに使うソフトが多かったので、まさかと思ってましたw

    思い込み(・A・)イクナイ!!

    選択して・・・⌘+O

    Screen Shot 2012 06 08 at 10 20 00

    開けた!

    Screen Shot 2012 06 08 at 10 20 59

    あとがき

    いやぁ、解決するときはあっさり解決するもんだなw

    SNSでもご購読できます。