社長をダラダラさせてくれないスパルタアプリ「StayFocusd」

    stayfocusd

    仕事中ついついSNSやネットをしてしまう。

    そんなことはありませんか?

    正直ボクは数えきれないくらいこの「ついつい」をやらかしてしまっています。

    会社の代表をやっていると誰もこれを指摘してくれません。

    延々FacebookをやっていようがTwitterをやっていようが「誰も」です。

    漫画が大好きな僕は上記以外に漫画も読み始めたら止まりません。

    この状態でも会社が回るのならいいと思うのですが、そうではない状況のほうが多くないでしょうか?

    仕方なく、僕は漫画を読むのをやめました。

    でもネットは難しい。

    なぜなら仕事でも使っているからです。

    そんな状況を解決してくれたのが「Stay Focusd」でした。

    特定のサイトを「指定の時間」だけ閲覧禁止にすることができる

    このStay FocusdはGoogle ChromeというWebブラウザ(ネットを見るソフト)の拡張機能です。

    僕の求めていた「特定のサイトだけ」「特定の時間」閲覧できないようにするという条件を見事に満たしてくれています。

    Stay Focusdをダウンロードする

    この機能をダウンロードして有効にすると

    • 指定のホームページ
    • 指定の時間

    を予め決めておくことで「指定した時間内」に「指定のホームページ」にアクセスすると以下の画像が表示され、ページにアクセスすることができないようにすることができます。

    閲覧禁止

    仕事時間中にSNSとニュースサイトを禁止する

    僕の場合は具体的に以下のように設定しました。

    設定時間

    これで朝の5時から夜の10時までは事前に禁止しておいたサイトは閲覧できないようになります。

    具体的にすべてのサイトをあげると長くなりますが、

    • facebook
    • twitter

    はアクセス出来ないようにしました。

    ブログの投稿時も別のツールを使って手動ではなく自動で投稿するようにします。

    クセを矯正できる

    Chromeというソフトは大変優秀でアドレスを入力する欄に頭文字をいれれば候補のサイトが自動で表示されます。

    僕はFacebookにアクセスするときは「fa」と入力するだけで候補が表示されるので、エンターを押せばすぐにfacebookが表示されます。

    なので、ついつい反射的に「fa」と入力してしまうことがあるのですが、それをStay Focusdを使うことで矯正することができました。

    まだ完全に体に染み付いたとは言いがたいですが、これを続けていけば横道にそれることから開放されるんじゃないかなと期待しています。

    この拡張機能は常に仕事に一生懸命な人にはまったく不要な機能ですが「スキあらばダラダラしてしまう」僕のようなタイプの方は無料ですので是非導入されることをおすすめしますw

    Stay Focusdをダウンロードする

    SNSでもご購読できます。