VMwareで綺麗にスクリーンショットを撮る方法

    MacでWinな人のためのWindowsネタ。

    Macは標準でスクリーンショットを撮るためのショートカットキーがあるけど、Windowsにもあります。

    Macになれちゃうとちょっと不便だなと思うけど…(余計なウィンドウが入ったり、ファイルを自動で作成してくれなかったり…)

    ImageCapture

    まぁそれはさておき、Windowsの場合はPrintscreenというボタンを押すと画面のキャプチャを撮ってくれるのです(アクティブなウィンドウの画面をキャプチャする場合はAltを押しながらPrintScreenを押す)

    問題はMacにPrintScreenのボタンがないってこと。

    ※ちなみにVmwareのスナップショット機能は仮想環境のデータを見やすくするためのサムネイル的な存在らしく画面キャプチャとしては使えません。(やり方がわかんないだけかもだけど)

    答えはスクリーンキーボードだった

    強引にやるならMacの画面でスクリーンショットのキーボードを入力した後、画面を切り替えて撮影する方法もあるけど、それだと任意のウィンドウをキャプチャすることが出来ません。

    で見つけたのがこれ。

    スクリーンキーボードを使ってキャプチャする方法。

    Windowsでの画面キャプチャはPrintScreen。VMWareでのWindows用ソフトウェアキーボードはOSK。|linker journal|linker

    やり方としては

    1. スタートメニューでoskと入力してスクリーンキーボードを入力Onscreenkeyboard
    2. キャプチャしたいウィンドウを最前面に持ってくる
    3. スクリーンキーボード側でAltとPrintScreenを押す(これでクリップボードにキャプチャデータが送られる。VMはクリップボードをMac側と共有してるのでそのままMacのアプリで続きが出来る)

      Screenkeyboard

    4. MacでPhotoshopを立ち上げる(試してないけどクリップボードにデータが送られてるだけだから画像編集系の他のアプリでも多分いける)
    5. Photoshopの場合新規作成すると自動でキャプチャした画像のキャンバスサイズになってるので、作成してペーストすればOK

      photoshop-new

    以上VmwareでWinの画面をキャプチャでした。

    あとがき

    ぶっちゃけた話をすればこれでも面倒なんだけど、基本MacときどきWinって使い方の人なら役にたつはず…

    SNSでもご購読できます。