WP Ultimate CSV Importerの使い方(WordPressでCSVアップロードするためのプラグイン)

とある案件でまとめてページをアップロードする必要があったので、CSVをつかってまとめて記事をアップロードしました。

WP Ultimate CSV Importer

CSVを使って記事をアップロードすると何が便利かと言うと、いちいち管理画面をつかわずExcelなどの表計算ソフトを使って記事を作れます。

フォーマットが決まってる記事(ネットショップの商品情報や辞書的な記事)などを作る場合は一々管理画面で登録していく場合より楽に記事を作ることが出来ます。

WordPressでCSVアップロードをする場合「CSV impoter」「Really Simple CSV Importer」の2種類のプラグインが有名ですが、前者は長いこと更新されず、後者は私の環境ではうまく動作しませんでした。

なので「WP Ultimate CSV Importer」を使うことにしました。

ただこのプラグイン残念ながらほとんど日本語の情報がない上に、直感的にわかりづらい設計のためちょっと迷いました。

なので覚書を兼ねて日本語の解説をしてみようと思います。

続きを読む

自宅のインターネットが強制解約?bitcasaの意外な盲点

Bitcasa

保存容量無制限というDropbox以降誰もが一度は思ったけど実現出来なかったサービスを提供したbitcasa。

登場当初 年/$99という価格で登場してこの手のネットにファイルを保存するサービスは決定版が出たかな?と思ったものの、やはり厳しかったのか10倍の年/$999に早々に価格が改定されました。

とはいえ保存容量無制限は魅力。

でもこれ実はbitcasa以外の部分で意外な落とし穴がありました。

続きを読む

無料でアクセスアップ!?激安サーバでWordPressを1秒台表示させた15のチェックリスト

記事表示1秒台に憧れつつ、激安サーバだし高速表示は難しいかなと思ってた@totto777です。

今日はそんな激安サーバを変えずに、記事表示1秒台を叩きだした方法を15のチェックリストにしました。

ブログを運営していく上で表示速度は死活問題!

早ければ早いほどいい!

ユーザーがページ表示に待てるのは最大2秒なんだって!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

裏を返せば2秒以内に表示させれば、今まで読んでくれなかった人が記事を読んでくれるってことじゃないか!?

というわけで色々試した結果1秒台(計測先はGTMetrix)で安定して記事が表示出るようになりましたよっとヽ(=´▽`=)ノ

【1秒台表示の証拠(Page load timeの部分が表示にかかった時間)】

1回目

2回目

3回目

※3回目だけなぜかTotal huber of requestsの回数が一回少ないけど特に変更は加えてません。

続きを読む

1台のMacのキーボードで2台のMacを操作・共有する方法

最近Mac Book Airを入手して久々Mac複数台持ちになった@totto777です。

Mac Book Air

MBAは持ち歩きが楽ちんで気軽に持ち歩けて最高ですね!

今日は複数台使う場合のみ悩まされるキーボードの問題について書きたいと思います。

複数台Macは持ってるけど一々それぞれのMacを操作するのがめんどくさいと思う方向けの記事です。

続きを読む

iPhone(iPad)をMacにつないだ時にiTunesと自動的に同期させない方法

iPhone(iPadも)をMacと繋ぐ度に同期する設定になっていると、ちょっとケーブルの抜き差しをしただけでiTunesが立ち上がってしまい、ちょっと面倒です。

たまにしかMacとiPhoneを接続しないならともかく頻繁に接続するなら自動的に同期しないようにしたいところです。

no automatic sync

これはiTunesの設定でやめることができます。

続きを読む