自炊はしないという割り切り。「冷蔵庫」も「電子レンジ」も「食器」も不要と判断した。 ルーチンハックス 003

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

どっちも要らない。

冷蔵庫(東芝GR-C43G)購入 / masayukig


Microwave oven / lordsutch

生活必需品って本当に必要なのかな?

僕は都内に越してくる際に電子レンジと冷蔵庫を処分しました。

すでに3ヶ月以上経過していますが、夏場の今でさえ、どちらも要らないなと感じています。

自炊をしないという決断

僕自身は料理を作るのは結構好きで以前はスーパーで食材買い込んで、良い包丁とかフライパン買ってcookpad見ながらほぼ毎日自炊してました。

味付けも自分好みにできるし、cookpad使えば難しい料理を選ばなければ、まず外さないじゃないですか?

ですが、ある日気づくんですね。

結構な時間を料理に費やしていることを。

料理〜後片付けまでにかかる時間内訳

  1. 会社の帰りにスーパーに寄って食材買って家に帰ってくるまでの時間:約20分
  2. 調理にかかる時間:約1時間
  3. 食事の時間:約30分
  4. 後片付けの時間:約15分

合計すると125分。

実に2時間強。

次の日の弁当を作るとなるとさらに30分。

当時大体深夜12時から1時頃に帰宅する生活にはキツイ。

自炊する時間で自分のやりたいことを出来る時間が無くなっていることに気づくわけです。

そこで自炊をやめることにしました。

コンビニ+外食でも食費はそんなに変らない

自炊をやめて気づいたのですが、一人暮らしだと正直、自炊する方が高くついたりすることが結構あります。

食材は少量だと高いから、まとめて買うのですが、一人暮らしだと甘ってしまうんですね。

しょっちゅう腐らせてました。

時間も取られて、食費も高くついてで踏んだり蹴ったりな状況だったわけです。

やめるなら徹底的にやめる

他のことにも言えるんですが、やらないと決めたら、関連するものを徹底的に排除するのが良いと思います。

この場合なら、いつでも自炊できるではなく、弁当を買ったり、外食せざる負えない状況を作ってしまいます。

自炊をやめたときにやったこと

  • 食器を全て捨てる
  • 調理道具を捨てる
  • 冷蔵庫を捨てる
  • 電子レンジを捨てる
  • 飲み物は水を2Lペットボトル(常温)
  • 割り箸の詰め合わせを買う

いずれも購入しようと思えば、購入できますが、自炊できる環境をつくるためのハードルは上がりますので、すぐに自炊をするのは難しでしょう。

人を招く時はどうするの?

自宅で友人・知人を招いて食事をするのであれば、そのときに
紙コップないし、使い捨てのお皿を買えばよいと思います。

その買出しの時間を楽しめば良いのかと。

普通に考えると、友達が連泊することは考えづらいので、それで問題ないと思います。

デメリット

こんな感じでしょうか。

  • アイスを保管しておけない。
  • 冷凍食品が食べられない。
  • お湯が沸かせない。

コンビニでアイスと弁当を買ったときは先にアイスを食べなくてはいけないというジレンマがありますが・・・

やめて思ったこと

あって当たり前って感じしますけど、なくても全然平気です。

むしろ処分するとき、後悔するかな?って思ったんですが、その後一度も後悔することなく今に至っていますw

家で一人で飯食べるくらいなら、外で誰かと食べたほうが、楽しい時間を過ごせるし、良い体験を過ごすことが出来ます。

何かをやめるとき、それと引換に時間が生まれることで自分がどんな「体験」を手に入れられるか考えるといいと思います。

忙しくてろくに自分の時間もないという人はまずぼーっとする時間を手に入れるために、辞めることができる習慣がないか検討してみてはいかがでしょう。

当たり前すぎて存在して当たり前の習慣をなくすことで、大きく時間を生み出すことが出来るようになります!

あとがき

まだまだシリーズ続きますよ〜
このシリーズめんどくさがりやの人ほど実践してほしいです。

僕自身かなりのめんどくさがりやなので、自信を持って!?オススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*