これで充分!?シンプルな生き方を実践して早3年目の必要なものリスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

eyecatch

はてなダイアリーで以下の記事を発見。

シンプルな生き方を目指す

シンプルに生きるっていうのは僕が日々意識してるテーマだったので読んでみました。

基本的には提唱内容に同意なんですが、僕とは違う部分もあったので
シンプル生活3年目に突入した現在の僕なりのリストを書いてみました。

シンプルな生き方

シンプルに生きるのってやり始めるとすごい楽しいんですよ。

引用元では下記のリストが提唱されていました。

↓そこで目指すのは、これくらいあれば十分という生き方↓

  • 冷蔵庫、洗濯機、エアコンなど基本的な生活家電
  • テレビ1台、デジタルレコーダ1台
  • PC1台、楽器1つ
  • 携帯電話1つ
  • 自転車1台
  • CD300枚、本・雑誌はマガジンラックに収まるくらい
  • 1週間分程度の服
  • 靴2足、サンダル1つ
  • 萌えフィギュア5つ
  • 萌え抱き枕1つ

僕の場合これくらいあればいい、というわけではなく、これも別に要らないな〜って思って削っていった感じなのでそこは少し違いますけど…

実際これくらいでいけるリスト

実際シンプルな生活3年目に入った僕が実際に体験を元に上のリストとの違いを書いたのが下記リスト!

  • 冷蔵庫、洗濯機、エアコンなど基本的な生活家電 – エアコンだけはあったほうがいい。他は要らない。
  • テレビ1台、デジタルレコーダ1台 – 不要
  • PC1台、楽器1つ – PC1台に同意。楽器はPCがなんとかしてくれる。
  • 携帯電話1つ – 同意
  • 自転車1台 – 同意。しかしなくてもいいかもと思わなくもない。
  • CD300枚、本・雑誌はマガジンラックに収まるくらい – 楽曲はPCに貯めておける量だけ。本雑誌は基本電子書籍。紙の本は5冊以下に留める(保管するなら自炊それ以外は処分)
  • 1週間分程度の服 – 同意
  • 靴2足、サンダル1つ – 同意。特にサンダルは季節問わず重宝する
  • 萌えフィギュア5つ – 不要。
  • 萌え抱き枕1つ – 不要。

誤解を招きそうなので先に書いておくと、僕は別に修行僧のように生きたいわけでもないし、物欲が全く無いわけではないのだけど、シンプルな生き方を始めてから不思議と欲しいという気持ちがあまり起らなくなりました…iPad mini欲しいけど…

あとがき

最後にもう一箇所引用

沢山の物を持っていることをステータスにせずに、経験や知識を財産にしたいものだ。

僕の場合物ではなく体験に価値を置くようになって、人生すげぇ面白くなったのでこれには同意ですね。

僕のリストは誰にとってもの正解ではないけど、これも1サンプルとしてライフスタイルを考えるときの参考の一部になったりしちゃたりしたら嬉しいかもと思ったり。

ではまた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*