家の中でサバイバル!寝袋で1年過ごして気づいたこと ルーチンハックス007

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは@totto777です。

実は僕、1年以上寝袋で寝ています

実は僕、1年以上寝袋で寝ています。

人に薦める気などは特にないですが、今日は寝袋生活をして気づいた点なんかを書きたいと思います。

最初から寝袋だけの生活だったわけではない

ログを見る限り2010年の11月14日に寝袋を購入したようです。

今から約1年半前ですね。

寝袋購入当時はもちろんベットがありました。

職場から家が遠かったので、帰るのが面倒で人の家に良く泊まってました。

最初は布団を借りてたりするわけなんですが、段々快適性を追求したくなり、持ち運べる寝袋で寝るという発想にたどり着いたわけです。

※実は洗濯機を捨てるよりも寝袋生活のほうが先だったりします。

ルーチンHacks 001 ミニマリズムと効率化を追求した結果「洗濯機」は要らないと判断した。 | https://highhigherhighest.com/

引越しを機に完全に寝袋だけの生活

昨年の4月に都内に引っ越す時に主だった家具を全て処分したこともあり、完全に寝袋だけの生活に移行しました。

自炊はしないという割り切り。「冷蔵庫」も「電子レンジ」も「食器」も不要と判断した。 ルーチンハックス 003 | https://highhigherhighest.com/

私がテレビを1年半見るのをやめて感じたこと ルーチンハックス 004 | https://highhigherhighest.com/

寝袋+マットx2が基本

寝るときは、寝袋に入った状態でエアマットの上に寝るというスタイルです。

僕は寝返りを結構打つのでマット1枚だけだと床に落ちてしまいやすいため、同じマットを2枚つなげて使用しています。(同じ製品同士で連結が可能)

寝袋エアマット

寝袋で寝ていると人に言うと、ビックリされることは基本なんですが、次に多いのが「痛くないの?」という質問。

どうやら寝袋でそのまま床に寝ていると想像する人が多いみたいです。

僕も寝袋購入前まではそうだったのでよくわかります。

ちなみに寝袋だけで床に直接寝ると当然ですが「痛い」です。

余談ですけど、マットは枕パーツをつけて使用しています。

寝心地はベットのほうがいいに決まってるだろ!でも悪くはない

皆さん気になるのは寝心地だと思うのですが、結論からいうと当然ベットのほうが良いです。

寝心地が悪いかと言われるとそんなこともないです。

床に敷くマットが割りと張りがあるというか固めなのでそこら辺で好みがわかれると思います。

僕は割りと沈む系のベットが好きなので、ちょっと好みではないですが、固めが好きな人であればむしろ問題ないのではないでしょうか?

勝手に脱いでしまうこともしばしば

僕の使っている寝袋はモンベルというブランドの「U.L.スーパー スパイラルダウンハガー #5」という製品なのですが、これが快適に寝れる温度が「6度〜」なんです。

感覚で言うと秋口ぐらいまではそのまま寝袋だけでいけちゃうくらいの暖かさなので、正直夏場とかは熱いわけです。

なので、気がつくと寝袋を脱いでしまっていることもしばしば。

首まであるジッパーをさらにベルクロで止めてあるにもかかわらず、朝起きたら脱いでるとか、寝てる時の僕はどんだけ器用なんでしょう。

普段からその器用さを発揮したいものです。

掛け布団的な使い方もする

夏場はさすがに寝袋で寝るのはしんどいです。

なので、マットに直接寝て、タオルケットを掛けてます。

ただ、5〜6月初旬くらいまではそれだとまだ寒かったりするのですが、完全に寝袋に入ると暑い、なので、ジッパーを全開にして掛け布団みたいな使い方をしています。

冬場はさすがに布団がいる

上でも書きましたが、快適に寝れる温度が「6度〜」なので、それ以下の室温になってしまう、冬場は僕の持っている寝袋だけでは厳しいです。(もっと寒い温度に対応した寝袋であれば可。あくまで僕の持っている製品がという意味です。)

なので、普段はケースに収納してソファーとして使っている掛け布団を引っ張りだしてきて、寝袋の上に掛けます。

つまり、マット+寝袋+掛け布団ですね。

マットが変形・・・

毎日使っていると予期せぬトラブルが発生することもあります。

こういう製品はアウトドア用ですけど、さすがに毎日使うことを想定していなかったみたいで、1年たたず、マットが変形してしまいました。

一部分が風船のように盛り上がってしまうのです。

モンベルのサポートに送ったところ、皮脂とかが原因らしいです。

日頃のメンテナンスをきちんとしないと毎日使うのは厳しいってことですね。

アイマスクと耳栓を使うとさらに快適

ただ寝袋に入るのも良いのですが、アイマスクと耳栓を併用することでさらに快適に寝ることが出来ます。

僕は明るいのもうるさいのもダメなので、この2つが欠かせません。

もっとも耳栓に関してはすっかり気に入ってしまっただけで導入したのは割りと最近ですけどw

アイマスクは以下の記事のものを使っています。

アイマスクが苦手な人でも大丈夫。テンピュールの枕はマジでオススメ @totto777 | https://highhigherhighest.com/

耳栓は今はLOFTで買った奴を使っていますが、@ttachiさんから良い耳栓を教えていただいたので、近々乗り換え予定です。

テンピュール製のアイマスク 「テンピュール スリープマスク」を買ってみた & 超強力耳栓「モルデックス・メテオ」紹介 | No Second Life
【モルデックス】 耳栓 メテオ6870 (1組) (NRR:33dB) 【防音・騒音対策】 …

まとめ

  • 意外と寝心地は悪くない
  • マットは2枚使いがオススメ
  • 寝袋だけに固執せず、布団も併用すべし
  • メンテナンスを怠るとマットは変形する
  • さらなる快適さを求めるならアイマスクと耳栓を併用すべし

追記:重さに関して

@sayobsさんから重さと旅行へ持っていけるかの質問をいただいたので、その辺を追記。

単純に暖かさがあがるほど、重くなるんですが、僕の使っている平常利用に一番適したタイプの重さは【総重量】460g(本体重量:440g)です。

総重量というのは収納する際に使うバッグの重さも含めてということですね。

  • マットの重さは【重量】520g(総重量540g)
  • 枕の重さは【重量】70g(総重量90g)
  • なので、460+520+70=1050g

    約1kg程度の重さですね。

    とはいえ、購入時のサイズまで折りたたむのは中々難しいので、別にカバンとかあったほうがいいと思います。

    旅行に関しては、国内・国外問わず、持ち込んだことがないので、なんとも言えないのですが、AIR BUSANでは大丈夫のようですね。

    AIR BUSAN

    あとがき

    残念ながら、女性を連れ込むのはちょっと厳しい・・・
    それが唯一にして最大の失敗だと気づいたのはもちろん購入後だった・・・

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *